そのために水に濡らして拭くだけで

汚れを落とすなんて言われている

パルスイクロスで洗車しませんか?

 

 

この布はただ者ではなく

普段の掃除だけでなく

洗車にも使えるとのこと!

 

 

でも洗車する時にタオルなんかで

拭いたりすると真っ黒になりませんか?

 

 

水ですすいで、洗剤つけて

油汚れを落とそうとしても

真っ黒なまま。

 

 

そこで、パルスイクロスで

洗車をする出番です!

 

 

使い方はどうすればいいのか?

使っていても耐久性はどうなのか?

 

 

ちょっと調べてみました!

 

スポンサーリンク
 

パルスイクロスで洗車する時の使い方


 

 

まずは通常通り

一度水に濡らします。

 

 

そして、そのまま拭き取るだけ!

 

 

使い方は超カンタン!

濡らして拭くだけですからね(笑

 

 

でも使うと気になる油汚れ!

 

 

さすがにパルスイクロスでも

汚れを拭くと汚くなります。

 

 

そこでどうやって

綺麗な状態を維持するのかというと。

 

 

綺麗な水で注ぐだけで

元通り汚れを拭き取る前のような

綺麗な状態に戻ります!

 

 

注意点があるとしたら

バケツなどに入れたお水で

汚れを落としてすすいでいると

水が汚くなってくるので


 

水が汚くなったら

綺麗な水に変えてまたすすいでください。


 

 

いくら綺麗になるとはいえ

汚い水で何度もすすいでいると

汚い水を吸ったままの布で拭くと

 

せっかく綺麗にしようとする場所を

汚い水で拭くことになってしまうので

当然ながら水はこまめに変えた方が

いいと思いますよね。

 

 

まぁ掃除をする上で汚れすぎた水で

さらにすすいだりして掃除をしないと思うので

大丈夫だとは思いますが…

 

 

あと水だけで汚れが落ちると言われている

パルスイクロスですが、

 

あまりにも頑固な油汚れだと

洗剤も併用して使うと

汚れがより落ちるそうですよ!

 

 

パルスイクロスの耐久性について


 

 

簡単に言うと布だから

耐久性が心配ですよね。

 

 

特に熱のあるところ!

燃えそうに思ったりしないですか?

 

 

でも実は、熱にも強いそうです。

フライパンの噴き上げなんかにも

使えたりする優れものです!

 

 

そして、パルスイクロスは

厚手のものと薄手のものがあります。


 

 

当然ながら厚手の方が丈夫だし、

丈夫だから長く使えるそうです。

 

 

だからと言って

薄手がいけないのかというと

そういうわけではなくて

やっぱりそこは使い方!


 

 

少し力を入れて拭かないと

汚れが落ちなさそうなところには

厚手のものがおすすめ!


 

ということは薄手のものは

その反対です!

 

 

軽く拭くだけで

汚れが落ちそうなところで使う場合は

薄手のものがオススメです!


 

 

ちなみにこのパルスイクロスですが

普段の掃除や洗車だけに限らず

網戸といった掃除のやり方が

よくわからないところにも使えます!

 

 

とりあえず、掃除に迷ったら

使っておけば良さそうですね!


 

 

もちろん水に濡らして

何かを拭く場合に限りますよ!

 

 

まとめ


 

 

口コミや評判を聞く限り

悪い話がほとんどないパルスイクロス。

 

 

これを使って

掃除が楽しくなったなんて

感想もあるほど画期的な商品!

 

 

普通掃除といえば洗剤を使うのが

常識ですよね。

 

 

洗剤を使うと手まで荒れるし大変。

 

 

そんな心配もなくしてくれて

水だけで汚れを落としてくれる

家計にも優しい、肌にも優しい

パルスイクロス!

 

 

これから年末にかけて

掃除をする機会が多くなるので

悩んでいるあなたも購入して

掃除を楽しみながらやりませんか(^^)

 

 

1枚1000円もしなくて

購入の際のお値段もお手頃ですよー!

 
スポンサーリンク