もう直ぐ、会社の忘年会。

 

出席にしたけど

 

 

やっぱり行きたくない!!

 

 

忘年会を断りたい!

 

 

行きたくない人間からしたら

忘年会はいい迷惑ですよね。

 

 

今更だけどなんとかして

幹事や周囲に悪い印象を抱かれずに

断るうまい方法は何かないのか?!

 

 

そう思うあなたへ!

代わりに僕が調べました!!

 

スポンサーリンク
 

忘年会の断り方

 

 

会社に勤めていると

毎年毎年、決まった行事である

忘年会。

 

 

周囲の人や上司と

仲が良ければ参加して

楽しめるけれども、

 

うまく周囲に馴染めずに

会社へ出勤しているあなた。

 

忘年会の出欠確認も

同僚だから声をかけられている。

 

 

だからと言って断ると

いい風に思われないですよね。

 

 

断ったら断ったで

「せっかく誘ってやったのに…」

「会社の集まりも来ないのかよ」

とか思われそうで

 

断るに断れないなんて

思っていませんか?

 

 

その結果

「出席します!」

なんて言ったはいいものの

 

「本当は行きたくない…」

 

だから

 

「断りたい」

 

となりますよね。

 

 

そこで、出席にしたけど

今からでも遅くない

忘年会の断り方のご紹介です!

 

 

やっぱりおすすめはこれ!

 

絶対に欠席せざるを得ない理由を言う。

 

 

・体調不良(熱や胃腸風邪と言う)

 

もう鉄板ですね。

普段から会社をあまり休まずに

出席している人であれば

効果的ですね!

 

こういった参加したくない行事の時に

使うために普段から真面目に働いておく

 

この考えもありだと思います!

 

 

・身内に不幸があって…

 

これも鉄板ですね!

親戚や従兄弟に不幸があったら

当然ながら血のつながりがあれば

参加せざるを得ないのが

日本の文化。

 

それでも出るように言われることは

一般的な会社であれば

まずないと思います。

 

 

・兄弟が事故に遭って病院へ行きます

 

これは事故の内容を聞かれたりしたら

「まだ現状がはっきりとわかっていないために

心配なので病院へ行きます。」

というといいですね。

 

後日は、

「命に別状もなく軽いケガで済みました!

ご迷惑をおかけしてすみませんでした」

 

なんて一言を言えば

悪い印象も抱かれません!

 

 

・翌日に血液検査があって食事を控えないといけません

 

この場合は出席と伝えた後の場合は

「翌日に血液検査があるのを忘れてました」とか

「年末で忙しいらしくその日しか予約が取れませんでした」

という理由を伝えるといいですね。

 

 

・親戚一同が集まって食事をします

 

急遽、親戚(親)が来ることが決まりました。

(親戚や親が遠い場合のみ使えます)

 

「めったに会えないし

お世話になったので断れません」

 

という風に一言伝えましょう!

 

こんなことがあっても

参加するように言われることは

あまりないはず。

 

 

 

以上のことが

当日に使える忘年会の断り方!

 

 

ただし、忘年会の当日に断るので

現地でお金を払う場合は

後日、参加費用を払わなければいけません。

 
スポンサーリンク
 

忘年会を断るメリット

 

 

面倒で空気が汚いし

苦手な人や嫌いな人と

イヤイヤ過ごす数時間。

 

忘年会を断ることで

ストレスなく楽しく過ごす

休日前のリラックスタイム。

 

 

どっちの方が

有意義に過ごせるか考えたら

どう考えても後者ですよね?

 

 

お金で時間を買ったと思えば

無駄ではないと思います!

 

 

仲の良い友人や

仲の良い同僚だけでの忘年会ならまだしも

 

せっかく仕事が終わったのに

無理やり付き合わないといけない

話を合わさないといけない

 

普段の仕事より

余計に疲れる忘年会。

 

 

一番良い断り方は

誘われた時に堂々と

「欠席」と伝えることかもしれません。

 

 

そうすると今回のように

当日になって欠席するための理由を

いろいろ考えたりしなくても良いので

 

気楽に仕事もできるし

余計な心配もしないで済むはず。

 

 

ですが、「出席」と言ってしまったあなた

 

当日に断ると確かに

迷惑はかかってしまいます。

 

 

そこは割り切って

考えるしかありません!

 

 

今回の話を参考に

当日の忘年会を断ってみてくださいね!

 

 
スポンサーリンク