痛風の初期症状や前触れを知って、重症にならないように対策をしましょう。また、痛風は足だけでなく手にも出たりすることがあるようです。しかし、手の症状は痛風と見分けがつきにくいので注意が必要です。