口内炎ができる原因はいろいろある中
未だに解明されていないと言われています。

しかしながら、運動不足や
それとは対照的である運動のしすぎによっても
口内炎を発症することがあるのです。

 

口内炎の原因が
運動不足であれば運動をすれば治るし
運動のしすぎであれば休む必要が出てきますよね。

 

では今、できている口内炎は
一体どっちが原因なのか?

これらについてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

 

運動不足によって口内炎ができる人

 

なぜ口内炎ができてしまうのか。

これは体の仕組みが狂ってしまう結果
発症してしまうと考えられています。

 

というのも体というのは
健康な場合、弱アルカリ性を
保った状態です。

 

しかしながら運動をしない状態で生活を送ると
血行が悪くなり新陳代謝が落ちてしまうことで
体の中に溜まった毒素が排出できなくなります。

 

その結果、本来健康な体であれば
弱アルカリ性を保っているところ
酸性に傾いてしまします。

体が酸性に傾くことで
『疲れやすい』なんてことになります。

 

疲れるということは
免疫機能が低下しているということ。

免疫機能が低下することで
口内に入ってきたウイルスや細菌が
繁殖しやすくなるので口内炎になってしまうのです。

 

運動不足な人の対策について

 

運動ができない、もしくはする暇がない場合
体を弱アルカリ性に変えてあげることが
大切になってきます。

 

どのようにして変えるかというと
これは食事を摂ることで酸性から
弱アルカリ性へ体を変えていきます。

 

どんなものを食べればいいのかというと
主に野菜、果物、海藻、きのこ類。

今の時代では酸性になりやすい
欧米化の食事が多いので欧米化された
食生活を昔からある日本の食事に変える。

 

これだけで弱アルカリ性の体に
変化させやすくなります。

わからない場合は
とりあえず野菜や果物を
食べておくといいですね!

 

あと弱アルカリ性にするには運動すること。

運動不足が原因による免疫の低下なので
運動をして免疫を高めましょう。

運動不足が原因の場合は
口内炎のときも運動をすることで
免疫を高めていき治りを早くする
という手段もありです。

 

どのようにして運動を行うのか?

例えば
仕事へ行くのに車から自転車に変えたり
バスから徒歩に変えたり
上り下りの際エレベーターでなく階段を使ったり
気が向いたときに軽くラジオ体操を行ったり

日常生活において体を意図的に
動かすという意識が大切です。

 

また運動する場合はいきなりの過度な運動は
行わないようにすること。

 

詳しくは後述しますが急にたくさん運動すると
体が急なことでびっくりして
体や筋肉にかかった負担を修復するために

栄養をたくさん使ってしまうことで
運動のしすぎによって免疫の低下もありえます。

運動する量も徐々に増やしていくことと
苦しくて辛くない程度にとどめておく。

この加減も口内炎を予防するには
大切になってきます。

 

スポンサーリンク

 

運動のしすぎによって口内炎になる原因

 

こちらも運動不足と同じで
免疫の低下が原因です。

 

しかし原因が同じであれど
運動不足と運動のしすぎでは
根本的な原因の違いがあります。

もちろん適度な運動であれば
むしろいいことなのですが
運動のしすぎは逆に体に負担をかけてしまい
免疫を低下させてしまうのです。

 

さてその理由とは
一体なんなのでしょうか?

 

 

運動をしすぎると筋肉や体に
大きな負担をかけてしまいます。

負担をかけると次は回復を
させないといけません。

その時に必要になってくるのが
栄養と休養の2種類。

 

しかし、栄養と休養をおろそかにし
運動をしてしまうと体へ負担をかけ続けるだけで
回復しようにも回復できずに
どんどん負担をかけ続けるのです。

 

その結果、健康な体を維持できず
免疫力が下がってしまうので
口内炎になりやすくなってしまいます。

 

運動しすぎな人の口内炎の対策

 

これには免疫力を高めるための
栄養と休息。

これが絶対になります。

野菜をしっかり取るようなバランスの良い食事。
しっかりとした睡眠時間、または休憩。

 

特に食事には気をつける必要があります。

今の時代添加物がたくさんだったり
栄養がない冷凍食品や惣菜などは
避けるべきです。

また、こういった食べ物を食べることで
体が酸性に傾きやすくなるだけでなく
栄養もないので体もうまく免疫機能が働かずに
回復できないため口内炎になりやすくもなります。

 

運動を控えたらいいのはわかっているけど
控えられるような状況じゃない。

そういった人もいるかと思います。

 

例えばもうすぐ部活の試合だから
最後の追い込みで運動をたくさんする!

こういった状況もあるかと思います。

そんな場合は先ほど説明した
栄養のいい食事としっかりとした睡眠は
必要不可欠なのでしっかりと管理しましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

運動不足でも運動のしすぎのどちらも
免疫の低下によって口内炎ができてしまいます。

 

また、口内炎を患っている時
運動をしていいのかどうかという
質問に対する答えも

運動不足が原因なら行うべきだし
運動のしすぎが原因なら控えるべき

といったように口内炎を見極めるのに
大切なのはどちらが原因なのかを
ちゃんと見分けられるかどうか。

そして適切な対処をできるかどうかです。

 

しかし、なってからでは辛いので
やはり口内炎の一番の対策として
なる前の普段から体を気遣うことができるといいですね。
 

スポンサーリンク