何を口に入れても痛いし
人と話すのを避けたくなる口内炎。

だからと言って欠かすことのできない
毎日の歯磨きという習慣。

しみるという痛みに耐えながら
歯磨きほど大変なものはないですよね。

 

そんな時に使う歯磨き粉が
実は口内炎の原因となったり
悪化させたりする可能性があるのです。

 

そこで今回は

歯磨き粉が口内炎になる原因

✅口内炎にならないためのおすすめの歯磨き粉

をご紹介します!

 

スポンサーリンク
 

歯磨き粉が原因で口内炎になる理由

 

未だに口内炎になる原因というのは
実は解明されていないのが事実。

しかしながら口内炎になってしまう
原因の一つとしてあげられるのが
実は毎日使う歯磨き粉によるものだ。

そう言われていたりもします。

 

ではなぜそう言われているのでしょうか?

その理由がラウリル硫酸ナトリウム
という成分が歯磨き粉には含まれていて
これが実は関係していると言われています。

 

と言うのもこのラウリル硫酸ナトリウムは
石油系由来の合成界面活性剤の一種。

合成界面活性剤には
低いとはいえ有毒性のあるもの
発がんする可能性があるものなど
使用する際にリスクがあるという事実。

(厚生労働省曰く害はないとの話ですが…)

 

歯磨き粉以外ではシャンプーや洗剤などに
よく使われている合成界面活性剤。

中でも特に注意が必要となってくるのが
『硫酸』という表記のあるもの。

泡立ちがよく洗浄力がとても高いために
一見するといいと思われがちですが
実は肌荒れなどの原因にもなると言われています。

 

洗浄力が高いということは
洗い流す力が強いということ。

 

洗い流した際に細菌などのよくないものだけを
洗い流すことができればいいのですが
体に必要なものまで洗い流してしまいます。

 

なのでこのラウリル硫酸ナトリウムが
配合されている歯磨き粉を使用すると
口内炎になるのでは?と言われています。

また成分表記のスペースの関係上
ラウリル硫酸ナトリウムと表記されず
『ラウリル硫酸Na、ラウリン、ラウレス』
などといった表記の場合もあるので

歯磨き粉を購入する際は
注意が必要となってきます。

 

そして、治ったと思ったら
またすぐにできてしまう…

そのように口内炎が繰り返す場合
もしかすると毎日使う歯磨き粉に含まれる
ラウリル硫酸ナトリウムが原因かもしれません。

 

また、安価な歯磨き粉ほどラウリル硫酸ナトリウムを
含んでいるものが多く販売されています。

 

口内炎におすすめの歯磨き粉は何?

 

先ほど原因についてお話ししました。

簡単に言うとラウリル硫酸ナトリウム
またはラウリル硫酸Na、ラウリン、ラウレス
と言った表記のない歯磨き粉を使えば

口内炎の対策になりますがここでは
安価でありながら特におすすめをご紹介します。

 

◉シャボン玉せっけんハミガキ
 

安価でありながらラウリル硫酸ナトリウムといった
合成界面活性剤を使用せずに
無添加せっけんの歯磨き粉。

刺激の少ない歯磨き粉になるので
口内炎予防だけでなく子供にも
安心して使えそうですね。

 

◉arau アラウ せっけんハミガキ
合成界面活性剤だけでなく
アルコールや保存料や着色料を使用していないので
安心して使用できますね。

また天然ハーブを配合しているので
口内にも優しくなっています。

 

◉歯磨撫子 重曹つるつるハミガキ
 

黄ばみ対策と言われていますが
合成界面活性剤や研磨剤・合成香料
といったものを含んでいないために
安心して使用できます。

また天然塩を使用しているので
口内の除菌作用という意味でも
おすすめな歯磨き粉です。

 

◉エスケー ファミリーハミガキ
 

合成界面活性剤を使用していなだけでなく
サッカリン、防腐剤、CMCといったものを
使用していませんので安心して
使用できます。

身近に売っているお店が少ないようで
なかなかすぐに買えないのが少し残念。

 

◉MY HABIT ナチュラル歯磨きジェル
 

少し値段は張ってしまいますが
毎日口の中に入れて使うものなので
気を使いたいですよね。

そんな時にこのナチュラル歯磨きジェルは
天然成分100%と言うのが嬉しいところ。

そう言われると安心してしまいます。

また、口臭にいいと言われている
柿渋エキスといったものも使用しているので
口内炎だけでなく口臭にも良さそうなところが
嬉しいですね。

 
スポンサーリンク
 

ご紹介した歯磨き粉以外におすすめなのが
以外と思われるかもしれませんが
歯磨き粉を使わずに歯磨きをするということ。

そもそも歯磨きとは
歯の汚れを落とすだけですから
実はこれでも十分。

口内への刺激も少なくて済みますし
できてしまった傷口から入る
歯磨き粉への心配もありません。

 

また、これを書いている私自身、
実は歯磨き粉を使っていません。

それ以来、口内炎になることが
ほとんどなくなりました。

歯磨き粉を使わないと口臭が気になる…

 

そう思うかもしれませんが
口内に病気がない限り口臭は
内臓の不調から起こることが多いです。

なので歯磨きで口臭の予防をしなくても
内臓の調子をよくしてあげるような食生活を
心がけていけば気にする必要はありません。

 

まとめ

 

安価な歯磨き粉には
泡立ちを良くさせるラウリル硫酸ナトリウムを
配合したものが多いです。

泡立ちがいいと汚れを良く落とす!

そのように見えますが
実は口内で大切な働きをする成分まで
余計に落としかねません。

 

毎日使うものですから特に気をつけて
口内炎にならないような歯磨き粉選びが
大切になってきます。

口内炎になる前からの予防、対策をした方が
なってからの対策よりも楽ですよね。

なので一度、今使っている歯磨き粉に
ラウリル硫酸ナトリウムといった表記

またはラウリル硫酸Na、ラウリン、ラウレス
といった表記がないか確認してみましょう。

 
スポンサーリンク