一般的に口内炎というと
1週間から2週間で治ると言われています。

しかし、それ以上かかることも
あったりする場合が実はあるのです。

 

そうなると痛みに耐えながら
食事をする期間も長くなるので
辛さといったら言葉で言い表せられないほど
辛いですよね。

それに喋ろうとしても
口が動くことで口内炎に当たって
うまく喋れないこともあるかと思います。

 

症状が長引いてしまって
口内炎が全然治らない!!

そうなる原因と対策について
まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

口内炎が全然治らない原因とは?

 

本来ならば1、2週間で治るはずが
2週間を過ぎても未だに痛い。

一体なんでこんなに長引くの?

なんて思いますよね。

 

原因はいくつかあるので
それぞれについてご紹介したいと思います。

 

✅刺激の強い食べ物をよく食べている。

 

口内炎というと食べ物がよくしみますよね。

しかし、刺激の強い食べ物を食べると
それだけ口内炎に当たった時
痛みも強いですよね。

味が濃い食べ物がいい例だと思います。

 

刺激が加わると
より炎症がひどくなってしまうので
治るのにどうしても時間がかかってしまいます。

 

これが口内炎が全然治らない
原因の一つです。

 

では刺激の強い食べ物とは
一体どんな食べ物があるのでしょうか?

 

先ほども言いましたが味が濃い食べ物。

もう少し具体的に言うと
塩辛い食べ物(お酒のつまみ)
唐辛子を使った料理(麻婆豆腐などの中華料理)

また塩っ気のある食べ物だけでなく
甘いものも刺激が強いです。

ケーキやお菓子といったもの。

これらも控えるようにしましょう!

 

こういった食べ物を控えるようにすると
口内炎が全然治らないといったことも
治まってくるでしょう。

 

✅免疫力が低下している

 

白血球が免疫の働きをしています。

その働きも栄養不足が続いたり
ストレスを抱える期間や睡眠不足が続くと
白血球の働きが弱まります。

 

そもそも口内炎とは口の中に
傷ができている状態なので
傷を治すための免疫である白血球が
ちゃんと働けばすぐに治るはず。
しかし、うまく働けず免疫力が低下していると
口内炎が全然治らないということになります。

 

ではどのようにして免疫力を高めるのか?

 

最も良い方法は食事を摂る量、摂る回数を
極力減らすことで免疫力は高まります。

そうすることで消化や運動などに
使用するエネルギーが減るので
免疫に使えるエネルギーが増えます。

その結果、免疫力が高まるので
口内炎が全然治らないということには
つながってきません。

 

スポンサーリンク

 

✅口の中が不衛生になっている

 

口内炎とは細菌による炎症。

このような場合、
歯磨きをしなかったりして
口の中が清潔に保たれていないと
細菌も繁殖しやすいです。

 

その結果、炎症もさらに起きることで
口内炎の治りも遅くなります。

 

口の中を清潔に保つには
やはり歯磨きは欠かせません。

また、うがい薬などで口の中をゆすいで
清潔に保つこともいいでしょう。

 

他には歯周病といった病気によって
口の中が不衛生になっている場合もあるので
口内炎が全然治らないと感じたら
口腔外科などで医師に診断してもらいましょう。

 

✅口の中が乾燥している

 

冬に空気が乾燥してウイルスや細菌が
活発に働くのと同じように
口の中も乾燥することで細菌が
活発に動くようになります。

 

そうすると傷口となっている口内炎に
口の中が乾燥して繁殖した細菌がつくことで
炎症がより強くなって口内炎が全然治らない
なんてことになってきます。

口の中が乾燥してしまう時というのは
花粉症や風邪で鼻が詰まって息がやりづらく
口呼吸になってしまう時が
最も口の中が乾燥しやすくなります。

空気も乾燥している時期に
口呼吸をするとより乾燥してしまうために
気をつけて対処する必要があります。

 

その対処は口の中の乾燥を防ぐために
一番いいのはマスクをすること。

こうすることで湿った空気が
マスクに溜まることで乾燥の予防にもなりますし
また、細菌の侵入も防ぐので
一石二鳥な方法になってきます。

 

✅病気になっている場合がある

 

病気になることで口内炎が
発症してしまうこともあるのです。

この時は口内炎の症状だけでなく
他には発熱や関節が痛くなるなどの
他の症状も出ていることがほとんど。

 

なので口内炎の症状以外にも
通常と違う症状が出ている場合は
病気を疑ったほうがいいでしょう。

 

このような時は自己判断をしないこと
そして、病院へ行って医師に
診察してもらうことを推奨します。

 

重症になってからではやはり何事も
治りが遅くなってしまうので
そうならないためにも早めの受診をしましょう。

 

まとめ

 

口内炎が長引いてしまうと
食事だけではなく人と話すことも
億劫になってきますよね。

 

今回ご紹介した
口内炎が全然治らない原因に
もし一つも当てはまらないのであれば
それは何か病気である可能性が高いです。

 

口内炎といえど侮ってはいけません。

何か病気が隠れている可能性もあります。

口の中の病気だけでなく
他の病気が隠れているかもしれません。

病院へ行って診断を受けるようにしましょう。

 

歯科や皮膚科や内科でも構いませんが
専門と言われている耳鼻咽喉科へ
行くことを推奨します。

 

スポンサーリンク