口内炎によく言われる対策として
あげられるのがチョコラBBですよね。

私も重度の口内炎に悩んでいた時は
お世話になりました…

 

いくら『効く』なんて言われていても
実際に調べてみると
口内炎にチョコラBBは効かないなんて話も
ちらほら見かけます。

でも『効く』って言われているけど
実際のところ口内炎に対する
チョコラBBの効果はどうなの??

 

その悩み、私の経験談を交えて
お話ししますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

口内炎にチョコラBBは効かない?

 

痛みがあると
食事がまともに摂れないので
1日も早く治したいですよね。

口に入れるだけでしみますし
噛むこともろくにできないので
美味しい食事も楽しめません。

 

そんな時に藁をもすがる思いで
手を出した口内炎に『効く』と言われる
チョコラBB。

 

まず、結論から言います。

私自身は口内炎に効果がありませんでした。

 

できると治るまでに
だいたい2週間ほど平均してかかります。

 

チョコラBBを飲むことで
その期間が短縮されたのかというと
実際のところはそうでもなかった。

というのが私の経験談です。

 

でも本当は効果があるんじゃないの?

なんて思いつつ
口内炎ができたら飲んでいましたけど
やっぱり効かない(笑

 

口内炎にチョコラBBは効果がある
なんて言われているけれども
私には効果がなかったんです…

 

でもある意味効果があった面も
実はあるんです。

そのように感じたのには
チョコラBBの飲み方に問題があったと
私は感じました。

 

スポンサーリンク

 

チョコラBBが口内炎に効果のある飲み方について

 

公式ホームページを見ても
ビタミンB2といったビタミンB軍を補給して
粘膜のトラブルを解消、栄養不足の解消をし
口内炎に効くなんて言われてますよね。

なので口内炎ができたら飲むもの。

そうすることで治りが早くなって
痛みを感じる期間も短くなる。

そのように私は思っていました。

 

しかし、その飲み方では
効果を実感できませんでしたが、
ある飲み方をすると口内炎に効果があった。

そう感じました。

 

それが『普段から飲むこと』

 

普段からビタミンB群をとることで
粘膜を強くして傷ができて
そこから細菌の侵入を防ぐことや

免疫力を高めておくことで
口内炎の予防につなげたり。

 

これが私が口内炎において実感した
チョコラBBの飲み方です。

そもそもことわざに

『予防に勝る治療なし』

なんて言われています。

病気になってからでは遅いので
病気になる前から生活に気をつけて
過ごすことが大切と言った意味。

 

チョコラBBもそうだと
私は思います。

 

口内炎になる前から飲むことで
一ヶ月に2回が当たり前だったのに

頻繁に飲んでいた時は
2か月に1〜2回程度にまで
減ったのを覚えています。

 

また飲んでいると
普段だったら1cmほど大きくなるものが
5mm程度の大きさにしかならなかったです。

 

なので痛みもいつもよりは
少し軽減されていた。

ということも覚えています。

それでも痛いことには
変わりはありませんけど…

 

もちろん個人差はあると思うので
人によってはチョコラBBを飲んで
すぐ効果が出て口内炎が治った!

なんてこともあると思いますので
口内炎にチョコラBBが効果がるのかどうかについては
ここで述べたことはあくまで個人的意見だということを
知っていただき参考にされるようお願いします。

 

まとめ

 

よく口内炎にチョコラBBは効かない
なんて聞きますけど

私自身はなる前から飲むもの。

 

そうすることで口内炎の予防になって
できにくくするものだと感じています。

また、飲み続けることで
口内炎ができたとしても
痛みの軽減にもなっていた。

 

そのように感じたチョコラBBの効果でした!
 

スポンサーリンク