全国菓子大博覧会が2017年、
なんと三重県伊勢市で
開催されることになりました!

 

開催場所は三重県営サンアリーナ!

 

四年に一度の開催で
全国から人が集まるようで
行き方に迷ったり困る人が多いと思いますし

何かとコンサートやイベントごとが
行われるにもかかわらず
詳しい情報がありませんので

三重県営サンアリーナへのアクセス&行き方
そして、注意点をお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク

三重県営サンアリーナへ公共交通機関(電車)でのアクセス&行き方

 

関東方面からのアクセス&行き方

新幹線を使って行く場合と
夜行バスを使って行く場合の
2パターンについてご紹介します。

関東から新幹線で行く場合

ひかりとのぞみだと指定席の値段が
少しだけ違います。

のぞみの方が少し高くなっています。
約200円ほどです。

東京、品川、新横浜から乗る場合は
値段に少し注意してください。

 

まずは名古屋駅へ行くことが大前提で
東京駅から名古屋駅だと

自由席10,360円
指定席【ひかり】10,880円。
指定席【のぞみ】11,090円。

 

品川駅から名古屋駅も東京と同じ値段で

自由席10,360円
指定席【ひかり】10,880円。
指定席【のぞみ】11,090円。

 

新横浜から名古屋駅だと

自由席9,720円
指定席【ひかり】10,240円。
指定席【のぞみ】11,450円。

 

小田原から名古屋駅だと

自由席8,420円
指定席8,940円

 

熱海から名古屋駅だと

自由席8,090円
指定席8,610円

 

三島から名古屋駅だと

自由席7,770円
指定席8,290円

 

新富士から名古屋駅だと

自由席7,010円
指定席7,530円

 

静岡から名古屋駅だと

自由席5,830円
指定席6,350円

 

掛川から名古屋だと

自由席4,750円
指定席5,270円

 

浜松から名古屋駅だと

自由席4,420円
指定席4,940円

 

名古屋駅から三重県営サンアリーナの最寄駅への行き方&アクセス

名古屋駅から三重県営サンアリーナへの
最寄駅には大きく分けて
2つの行き方&アクセスがあります。

 

五十鈴川駅と二見浦駅への方法です。

名古屋駅から近鉄線とJR線に分かれて
それぞれ乗る場所が変わってきます。

近鉄線で行く場合
乗る電車によって値段と時間が変わってくるのと
利用者数が多いので人混みが苦手な人は
注意してください。

 

近鉄線を使って五十鈴川駅へ行く場合

特急(特別運賃あり、座席に必ず座れる、早く着く)
急行(普通より早く着き特別運賃なし、座席に座れるかどうかは運)
準急(蟹江駅までは止まらないけどそれ以降各駅停車のためとても時間がかかり、座席に座れるかどうかは運だけどほぼ座れる、四日市駅以降乗り換え必須)
普通(各駅停車のためとても時間がかかり、座席に座れるかどうかは運だけどほぼ座れる)

 

肝心の値段ですが
特急の場合2,780円(時間によって乗り換えがありますが、座席には必ず座れる)
時間は約1時間半。

急行、準急、普通全て値段は同じ
1,460円です。
一番早い急行で約1時間50分かかります。
(時間によって乗り換えあり)

準急は蟹江駅以降は
四日市駅まで各駅停車のため乗り換え必須。

普通はとても時間がかかります

なので準急と普通電車は
オススメしません。

 

JRを使って二見浦駅へ行く場合

二見浦駅まで2,170円
約1時間50分。

安上がりにしたくて
人混みを避けたい場合は
JRを使うことをオススメします。

 

五十鈴川駅と二見浦駅からバスでの値段

 

五十鈴川駅から
所要時間 片道約15分
大人430円・小児220円

 

JR 二見浦駅から
所要時間 片道約10分
大人260円・小児130円

ちなみにコンサートやイベントなどがあると
シャトルバスが運行されるので
それに乗ると直通で行けるので便利です。

ちょっとした注意点

人混みを避けたい場合はタクシーを拾って
向かうようにしましょう。

タクシーを使う場合は
約2000円かかります。

お金をかけたくなくて徒歩で
五十鈴川駅もしくは二見浦駅から行くのは
オススメしません。

時間がかかりすぎます。
最低でもバスを使いましょう。

関東方面から三重県営サンアリーナへの夜行バスでの行き方

三重交通高速バスがオススメです。

三重交通高速バス HP

二見浦表参道で降りましょう。

バスを降りて以降の注意点

ただあまりにも早い時間に着くので
二見浦表参道付近や
三重県営サンアリーナ付近には周りに何もないので
時間を潰すための本やスマホの充電器などは
必ず持つようにしましょう!

あと飲み物なども持っておくといいです。

二見表参道バス停前と
三重県営サンアリーナにはトイレはあり!

スポンサーリンク

関西方面(大阪)からの三重県営サンアリーナへのアクセス&行き方

これには2つの行き方があります。

名古屋駅まで新幹線を使って
それから乗り換えて最寄駅へ行く場合と

近鉄線を使って行く場合があります。

 

新幹線で大阪から行く場合は
近鉄線で行くよりもお金と時間がかかるので
オススメしません。

なので関西より西から行く場合は
新大阪駅からなんば駅へ行き
近鉄線の大阪難波へ乗り換えて
行くことをオススメします。

 

 

そのためにここでは
大阪から近鉄線での行き方のみ
お伝えしていきます。

 

大阪難波駅から特急電車に乗って
最寄の五十鈴川駅まで
3,530円、約2時間かかります。

 

少しでも安くしたい場合

 

少しでも安くしたい場合は
急行電車というものに乗ると
特別料金がかからないために
普通電車より時間は早く着きます。

 

その場合、
値段は1,920円で
2時間半ほどかかります。

特別料金を払って特急に乗らない場合は
大阪難波駅から乗ると時間によっては
ほぼ座れません。

ですが平均して30分もすると
徐々に人が降りていき
席が空いてくるので座りやすくなります。

 

ただし、大阪難波駅から五十鈴川駅まで
直通な場合に限ります。

乗り換えがある場合は
途中でまた座れなくなる可能性あり。

 

特別料金を払わず特急電車に乗らないと
座れない可能性があるのと
人がたくさん乗るので人混みが苦手な方には
オススメしません。

楽に快適に行こうとした場合は
通常よりも1500円ほどかかってしまいますが
特急電車に乗ることをオススメします。

特急で行くことが断然オススメです!

 

五十鈴川駅からバスでの値段

上で書いたものと重複しますが
もう一度記述します!

五十鈴川駅から
所要時間 片道約15分
大人430円・小児220円

ちなみにコンサートやイベントなどがあると
シャトルバスが運行されるので
それに乗ると直通で行けるので便利です。

人混みを避けたい場合はタクシーを拾って
向かうようにしましょう。

タクシーを使う場合は
約2000円かかります。

お金をかけたくない人への注意点

お金をかけたくなくて徒歩で
五十鈴川駅もしくは二見浦駅から行くのは
オススメしません。

時間がかかりすぎるので
最低でもバスを使いましょう。

車で三重県営サンアリーナへ行く場合(関東、関西共に)

伊勢二見鳥羽ライン「朝熊IC」
もしくは「二見JCT」下車。
一般道からは国道42号「三津」交差点を西へ

看板が出ていた(たしか)ので
近くまで来ると比較的迷わず来れます。

車で行く場合の注意点

車を駐車するのに
駐車料金がかかります!

平日は1000円
日祝日は2000円

ちなみに駐車台数は1500台ありますが
日祝日は混雑するので
公共交通機関(バスや電車)を
使うことをお勧めします。

コンサートやイベントで行く人の注意点

三重県営サンアリーナや五十鈴川駅周辺
二見浦駅周辺ははっきり言って
何もありません!

なので食べ物、飲み物は
持っておいたほうが便利です!

全国菓子大博覧会(伊勢)の場合は
いらないかもしれませんが
コンサートやイベントで行く場合は
用意しておいたほうがいいです。

まとめ

2017年は三重県営サンアリーナで
全国菓子博覧会が4年ぶりに開催!

ですが、行き方&アクセスは
書いてあっても注意点や
ちょっと知っておくと便利なことは
書いてなかったのでちょっと書かせていただきました!

関東方面から行く方、
関西方面から行く方、
もう一度読んでみてくださいね!

スポンサーリンク