奈良ドリームランドの跡地について
気になる人が多いですね!

とくにごぶごぶの放送によって
奈良ドリームランドを知った!
なんて人も多いのでは?

私もその一人で気になったので調べて見ました!

スポンサーリンク

奈良ドリームランドについて

1961年に開園した奈良ドリームランド。

気になる来場者はピーク時に
なんと年間で160万人を記録したのだとか!

参考までに現在のディズニーランドは
年間約3000万人なのでそう比べると
少ないように思えます。

ですがそれは当時と今では
特に交通の便での便利さが違うので
比べても仕方ないかもしれませんね(^^;

開園後は順調に見えた経営も
ディズニーランドの開園。
USJの開園。

この二つの開園により
大きく来場者が減ったのだとか。

そして来場者が減り
ついに2006年に閉園へ・・・

悲しい

さらに残念な事に遊園地を
運営していた会社が
固定資産税の滞納をしていたそうです。

その結果、市が差し押さえて
公売に出していました。

ですがなかなか買い手が
見つからなかったそうです・・・

それもそのはず跡地として
利用するには制限が・・・

どんな制限があったかと言うと
跡地は市街化調整区域に
指定されている
んですね。

そのため原則として
学校や福祉関係に限られてしまうのです・・・

せっかくの広い土地に
そんな制限があったら
利用するにも利用しにくいですよね。

そりゃ落札者も現れないです・・・

と思いきやついに落札者が現れたんです!!

それは大阪市北区の不動産会社
SKハウジングさんです!!

7億3千万円で落札されたそうです。

奈良ドリームランドの特徴!

実はこの奈良ドリームランドですが
注目したいところがいくつかあるんですね!

それは大きな敷地面積!
カリフォルニアのディズニーと
ほぼ同じ大きさの約30ヘクタール!

あとは園内にある内容が
ディズニーランドの真似ばかり(笑

そこに気付いたお客さんは
離れていったのかなー。

なんて閉園になった理由が
なんとなくわかると思います。

ちなみに近くにあるローソンは
閉園したにもかかわらず
奈良ドリームランド前店
というらしいです(笑

気になる跡地の内容は?!

先ほど述べたとおり跡地は
市街化調整区域の為に学校や福祉関係に
限られてしまいます。

子供

なので多くの方が望む
アウトレットは実現しないようです・・・

もったいないですよね・・・
アウトレットなんかできると
物凄く大きくてインパクトもありますよね?

注目度も高くなりますし
人もたくさん来て地域の活性化にも
繋がってくると思うのは私だけ?

以上、奈良ドリームランドの跡地は?アウトレット?についてでした!

スポンサーリンク