柿酢と聞くと料理に詳しい人でない限り
あまり馴染みのない言葉ですよね。

ですがこの柿酢の効能が凄いのです!

そこで今回は
柿酢の驚くべき効能や効果と
その作り方について

そしてダイエットにもいいらしい
という真相について調べてみました!

 

スポンサーリンク
 

柿酢の驚くべき効能について

 

柿酢と聞いて馴染みのない人が
多いと思うんですね。

普通は『酢』で体にいいとか聞くと
真っ先に思い浮かぶのが
『黒酢』とかじゃないでしょうか。

そんな体にいいイメージのある酢。

 

 

柿酢の効果としては動脈硬化、
高血圧改善、サラサラの血液にする効果
高脂血症の予防が得られると言われています。

 

ではなぜ柿酢にこのような
効能があるのでしょうか?

 

柿というと
『柿が赤くなれば医者が青くなる』
なんて言葉があるように
成人病にも効果があると言われる食べ物。

塩分を摂り過ぎていると
言われる食生活を送る現代人。

その塩分を体外へ排出する働きのある
カリウムをたくさん含んでいるので
高血圧の予防にも効果的!

さらにビタミンAやビタミンCといった
栄養もたくさん含んでいるので

疲労回復効果や風邪の予防、
がんの予防や老化防止効果
柿にはたくさんの嬉しい効果があります!

 

そして、酢には
料理や飲み物以外にも
掃除などにも使える優れものですね。

酢酸という栄養素が体の中に入ることで
クエン酸という物質に変化し疲労回復効果や
血行を促進させる効果があります。

 

さらに酢といえば抗菌作用もあるので
食中毒なんかの予防にもなります。

 

それぞれ単体でも
素晴らしい効果のある柿と酢。

なので柿酢の効果にも
血圧を下げる効果、
お酒好きには頼もしい二日酔い予防、

疲れが溜まりやすい現代人には嬉しい疲労回復

ストレス社会に生きる人にとっては
些細なことでイライラする気分を鎮めてくれる

 

こういった効果が柿酢にはあるのです。

 

柿酢の作り方について

 

まず、作る際に使用する容器は
必ず煮沸消毒をしましょう。

というのも菌が容器についていると
失敗してしまう可能性が高まります。

 

あと柿は皮ごと使うので
無農薬といった安心できる柿を
手に入れるようにしてください。

ですが、そう言った柿も
なかなか手に入りにくい人のために
皮をむいて作る方法もご紹介します。

 

また渋柿で柿酢を作ると
酢を作る際にはオススメですので
できれば普通の柿より渋柿で
柿酢を作るようにしましょう。

というのも渋柿の方が
糖度が高いので酢が作られる際の
化学反応による発酵の過程で
有利に働くからなのです。

さらに風味も良く

失敗もしにくいといった
利点なんかもあります。

 

あとなぜ皮ごと使うのかというと
柿の表面に発酵過程で必要な
酵母菌と酢酸菌が付いているからなのです。

 

反対に皮をむいて使うと
これらの菌がなくなるために
発酵がうまく進まないそうなので
皮は残して作るようにしましょう!

 

なので無農薬の柿が手に入らない人向けの
柿酢の作り方と

皮をそのまま使って作る柿酢の作り方の
2種類をご説明します!

 
スポンサーリンク
 

皮を剥かない柿酢の作り方

 

無農薬の柿を使うため
洗って使うことはしません。

土などといった
汚れは取り除きます。

容器は酸に強い容器であれば
なんでも大丈夫。

わからなければ
瓶を用意すれば大丈夫!

 

使う柿の量も好きなだけどうぞ(笑

ただし発酵過程で途中で増量するので
柿の量は容器の半分程度に
収めておくことを推奨します。

 

さて、肝心の作り方。

1、綺麗にした柿のヘタをとります。
2、ヘタを下にして容器に詰めます。
3、蓋をして密閉にする。

以上(笑

といった感じで簡単なのです。

ですが、これは仕込み段階。

柿酢はすぐにできるものではありません。

発酵という過程を経て
できるものなのでここからが肝心!

保管するときの温度は
10〜20度程度。

直射日光の当たらない場所に保管。

これらが大切。

そうしたら発酵するまでは放置
(泡が出てくるまで)

発酵してきたら菜箸や木べらなどで
潰してかき混ぜて
布など(空気に触れさせるため)
で蓋をしてまた放置。

だいたいここまでが早いと3日ほどから
10日程度。

腐ってしまったのでは?なんて思う
白い状態は酵母菌なので安心してください。

その後は3日から10程度に一度
かき混ぜるようにしてください。

酢の香りがしてきたら次の段階。

まずは軽くザルでこし
その後に布でこすと
スムーズに液体だけを抽出できます。

布でこす際は手で絞ったりするより
重力のみで自然にこす方が
仕上がりが綺麗になります。

 

皮を剥いて柿酢を作る場合

 

作り方は皮を剥かないで
作る方法とほぼ同じ。

仕込みが違うだけになります。

 

皮を剥いた柿を用意。

それを容器に詰めて
ドライイーストをまぶすだけ。

あとは発酵してきたら混ぜて
酢の香りがしてきたら
こして終了です。

 

だいたいできるまでに
早くて3カ月程度かかるので
気長に待つことが大切です!

もし早く欲しい人なんかがいる場合は
通販で購入するといいですね(笑

 

柿酢のダイエット効果とは?

 

体にいいだけでなく
実は柿酢はダイエットにも
効果があるとか?

そう言えるのも
柿酢には必須アミノ酸が豊富に含まれています。

この必須アミノ酸が脂肪分解酵素である
リパーゼの働きを活性化させて脂肪を
エネルギーへと変換させやすくなるので
ダイエット効果にも期待できます!

 

あと、柿酢は
血流を良くするので自然と代謝も上がって
ダイエット効果につながります!

 

またカリウムも豊富に含まれるので
体の中に溜まった余分な水分を排出するので
むくみ、水太りの解消にもつながります。

 

まとめ

 

柿酢と聞くとあまり馴染みのないものですが
すごい効果のあるものと
知っていただけましたか?

 

ちゃんと作ろうとすると
時間のかかる柿酢ですが

その分愛着なんかも湧いてくると思うので
楽しんで作れるかと思います。

ぜひやってみてくださいね!
スポンサーリンク