温めたタオルを目の下にあてて温めても全く変わらない…

睡眠不足と聞いたから良く寝ても全然変わらない … 

目の下のクマを取るために苦手なレバーとかモロヘイヤとかパセリとかせん茶とか食べてきた。でも変わらない…

元気なのに友人からの『体調大丈夫?クマがひどいよ』なんて一言が辛い。

メイクしても隠れないからメガネをして少しでもごまかしているけど、本当はメガネなんかかけたくない。

また、眼鏡が嫌だからマスクを目の下の方まで上げて対処したいけど仕事上、人と接することが多いからマスクができない。

 

目の下のクマがあることでこんな経験ありませんか?目の下にクマがあることで場合によっては10歳も老けて見られるということもあるほどの憎き存在。

 

目の下にクマがなければ分厚いメイクでごまかしたりなんかしなくていいし、周囲への『老けて見える』『疲れている』なんていう印象も与えなくて済む。

 

そこで今回は、目の下のクマへたくさんの対策をしたけど全く変わらないという人に向けた、目の下のクマが良くならない原因と、根本的に治すための対策についてお話ししたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

目の下にクマができる原因

 

これを読んでいるあなたなら目の下のクマを良くするために『運動をした』とか『コンシーラーで対策』とか『目の周りのマッサージ』とか『入浴して血行を良くする』などと対策をしてきたと思います。

 

なのに、

一向に変わらない目の下のクマ。

 

『もう何をしたらいいのかわからない…そもそも何が原因で目の下にクマなんかできるのよ…いい加減になくなってよ…』

 

ていうか原因がわかれば対策が打てるのに、病院へ行って聞いても『寝不足』『働きすぎ』『食事』なんて一言で片付けられてしまうことはありませんか?

 

その悩み、ここで解決しましょう!

 

早速答えになりますが、なかなか取れない目の下のクマの原因は『腎臓』にあります。

いきなり目の下のクマの原因が腎臓なんて言われてもなかなかピンとこないと思いますので、その理由をご説明します。

 

理由を説明するにはまず、腎臓の働きなどから説明する必要があります。

そもそも腎臓にはどんな働きがあるのか?

 

それは大きく分けて2つあります。

 

体の中の水分量の調節

体の中に水分が不足してきたら体の中に温存して、水分が余分になったら体の外へ出すことをすることで、体内の水分量を一定に保っています。

また水分量を一定に保つことで、熱中症や脱水症状などのトラブルを防ぐために一役買っています。

『喉が渇いた』なんて思ったりしたらそれは体の中に水分が足りない状況となっています。

 

血液をきれいにする働き

腎臓には『ろ過』と言って血液をきれいにする働きがあります。ろ過をすることで必要なものは体内に止めておき、いらないものは体外へ出す働きがあります。

それは例えて言うなら、挽いたコーヒー豆でコーヒーを入れた時に、フィルターに残ったものが体にとっていらないもので、フィルターを通して下に落ちた液体であるコーヒーが体にとって必要なものと考えていただくと良いかと思います。

 

腎臓には大きく分けてこの2つの働きがあります。

 

この2つの中の『血液をきれいにする働き』が弱まってしまったり、働きにくくなったり、機能が低下した。

そうなることで目の下のクマを引き起こすなんてことになってしまいます。

 

腎臓の働きが弱まってしまい、機能が低下することによって血液のろ過がうまく行われません。

 

そうするとどうなるか?

 

きれいな血液が体を循環することができず、汚れた血液が体を循環してしまう。

 

通常であればきれいな血液は鮮やかできれいな赤色。しかし、ろ過がうまくできないことで汚れてしまった血液はどす黒い色。

 

ご存知かと思いますが、目の下の皮膚とは薄くできています。

ゆえにきれいで色鮮やかな赤色をしていれば目の下にクマなんかが出来ることなく、血行が良いので健康に見られますし、老けて見られるなんてこともありません。

ただ、どす黒い血液をしていたら話は別。目の下の薄い皮膚の下をどす黒い血液が循環することで目の下にクマができてしまうのです。

 

どす黒い血液をきれいにするためのろ過をする腎臓の働きが弱まってしまうことで、きれいで色鮮やかな血液が全身に回らず、どす黒い血液が全身を回ってしまい、皮膚の薄い目の下が黒くなりクマが発生してしまうということになるのです。

 

では、何が腎臓の働きを低下させているのでしょう?

さらに目の下のクマができる原因を探っていきます。

 

✅甘いものをよく食べる

✅パン、ごはん、麺類などの白いものをよく食べる(豆腐は別)

✅冷たいものをよく食べる

✅冷たいジュースをよく飲む

✅体をよく冷やす

 

この辺りが腎臓の働きを低下させる大きな原因になっています。

ではそれぞれが腎臓の働きを低下させてしまう理由をお話しします。

 

大前提として知って欲しいのが腎臓は冷えに弱い。これを知っておいてください。

冷えることで腎臓の働きは弱まってしまいます。

 

『冷やす』という理由からアイスやジュースといった冷たいものは控えるようにしないといけません。

また、冬に薄着で出かけるなんてことも体を冷やす大きな原因になってしまうのでこれも控えないといけません。

 

特に冬になると目の下のクマが酷くなった。そう感じることってありませんか?それは季節的に体を冷やしてしまう時期だからなのです。この辺りは経験していたり、納得ができるかと思います。

 

しかし、甘いものやご飯やパンなどの炭水化物が影響しているなんてことは知らない人が多いのではないでしょうか?

甘いものや炭水化物は美味しいのでどうしても食べてしまいますが、目の下のクマを予防したいというのであれば、極力避けるべき食べ物なのです。

 

なぜかというと砂糖や炭水化物は体にとって極端に言うと『有害』なもの。

体は有害なものを体の中にとどめておきたくないために、早く体の外へ出そうと働きます。

どうすれば早く出すことができるか?それは水分を摂ること。

 

そうすれば尿として体の外へ排出します。

しかし、砂糖や炭水化物をたくさん摂りすぎるとどうなるでしょうか?体はたくさん入ってきた有害なものを早く外へ出したくなります。

そうなるとどんどん水分をとってしまいます。

 

ここで腎臓の働きを思い出してください。腎臓には水分を調節する働きがありましたよね。

水分を取りすぎると腎臓の『水分調節をする機能』がたくさん働きます。たくさん働くことで腎臓の働きが低下してしまいます。

この水分調節をする機能が低下してしまうと『ろ過する働き』も低下してしまうので血液をきれいにすることが難しくなってしまいます。

 

また、甘いものに含まれているものはほとんどが体にとって悪いと言われている添加物。さらに炭水化物の相棒として相性が良く美味しいものは、揚げ物や味の濃いもの(美味しいんですけどね…)

 

砂糖や炭水化物だけならまだよかったのですが、揚げ物や味の濃い食べ物はろ過機能の低下に追い打ちをかけるかのように腎臓に負担をかけてしまう食べ物ばかり。

ゆえに血液がよりドロドロになりやすいのでどす黒くにもなりやすくなってしまい、目の下のクマにつながってしまうのです。

 

まとめると、

 

目の下のクマの原因は腎臓で、腎臓の働きを弱くしてしまうのは冷たい食べ物や飲み物、甘いものやご飯や麺類などの炭水化物。また体を冷やしてしまうこと。

そのせいで血液をきれいにすることができなかったり、血液がドロドロになってしまうことで循環も悪くなってしまうので入れ替えがうまくいかない結果、目の下のクマにつながってしまうということになります。

 

じゃあ目の下のクマの対策は甘いものや炭水化物なんかを控えたらいいんでしょ?

と思ったら実はそれだけではないんです…

 

スポンサーリンク

 

目の下のクマを治すための対策とは?

 

今まであなたが行ってきた対策はどんな対策でしたか?腎臓に対する対策を行っていましたか?

もし『いいえ』というのであれば、あなたも目の下のクマが今まで全く良くならなかったのは当然です。

 

ちゃんと『食べ物も見直してきました』とおっしゃるのであればそれは素晴らしいことですが、それでも目の下のクマが良くなっていないということは何かが間違っていたということ。

 

一体何がいけなかったのか?

 

では、本当に目の下のクマを治すための対策についてお話ししたいと思います。

 

まず大前提として、『甘いもの』『冷たいもの』『炭水化物』を全く取るなとは言いませんが、極力控えることが大切になってきます。

もちろんこれをするだけでも目の下のクマ対策にはなるのですが、やはり少しでも早く治したいですよね。

 

そのためにより早くするために控えるべき食べ物をまずは挙げていきます。

 

◉たんぱく質

◉加工食品

 

 

これらも極力控えるようにしないといけません。

肉や魚などのたんぱく質は摂ることも大切ですが、最低限にとどめておきましょう。摂りすぎがよくありません。また今の時代たんぱく質を多く含んだ食事が多いので自然と摂りすぎる傾向にあります。

 

控えたほうがいい理由としては、たんぱく質は摂取した後に老廃物となってしまいます。老廃物となったら体の外へ出さなければいけなくなります。

外へ出すには腎臓へ行き、ろ過される必要が出てくるので、たんぱく質をたくさん摂っていると腎臓もろ過をたくさんしないといけなくなり、働きが落ちてしまい血液が汚れてしまうので、目の下のクマにつながります。

 

またハムやソーセージとった加工食品にもたんぱく質が多く含まれています。しかし加工食品はそれだけではありません。塩分も多く含んでしまっています。

塩分も体にとって取りすぎると腎臓のろ過機能を衰えさせてしまいます。

塩分を摂りすぎることで体の外へ出そうと働くので、ろ過をする腎臓に負担がとてもかかってしまい、疲れるのです。その結果、ろ過機能を得る働きが落ちてしまい、血液がきれいにならずにどす黒い状態で体を回るので目の下のクマにつながってしまいます。

 

なのでたんぱく質を摂りすぎた食事、加工食品である食事は控えるようにしないといけません。

 

これらの食事を控えるだけではやはり時間のかかってしまう目の下のクマの対策。

腎臓の働きを良くする食べ物をさらに食べていくことで目の下のクマも早く治りやすくなるでしょう。

 

オススメを挙げていくと、

✅りんご(砂糖の入っていない100%りんごジュース、少し値段は高くなります)

✅にんにく、ゴマ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、アスパラガス、セロリ、チンゲンサイ、大根、そら豆、かぼちゃ

✅飲み物ではできるだけ温かい、もしくは人肌程度の白湯を飲む

 

これらを摂りつつ控えたほうがいい甘いものや炭水化物を食べないようにすると腎臓の働きも強くなり、ろ過機能も正常に働くことができるようになり、血液がドロドロにならずサラサラで色鮮やかになってくるので目の下のクマの改善につながるでしょう。

食べた方がいい食事と控えた方がいい食事を見直すと、昔の日本人の食事になることに気づくかと思います。昔の人の食事を意識するようにしましょう。

 

目の下のクマで悩んでいる人であればここで紹介した『控えたほうがいい』と言った食事をよく摂っていたのではないでしょうか?

 

もし心当たりがあるようであれば、いきなりすべてを控えるなんてことはできないかと思いますので、少しずつ減らすようにしましょう。

 

また、目の下のクマには食べ物での対策だけではありません。

それ以外でも腎臓の働きを助けることもできますのでご紹介します。

 

基本的にはウォーキングなどで対処しても問題ありませが、その場合は雨の日や外へ出るほど元気がない場合、行うことができません。

 

なのでここでは簡単なことをご紹介します。

 

✅足湯

少し運動とは違ってしまいますが、これも有効な手段。どうしても足先は血液が回りにくいために冷たくなりがち。

そうなると足先へ行った血液が全身へ戻る際、冷たい血液が体をめぐってしまうので体が冷えてしまいます。そうなると腎臓も冷えてしまい機能の低下を引き起こすので足を温めて血液を温め腎臓を温めることが大切です。

 

✅足つぼを押す

足裏のちょうど真ん中あたりが腎臓と関係のある足つぼになります。理想は毎日10分程度ですが、2、3分でも構いません。テレビを見ながらなどをせず、しっかりと集中して押すようにしましょう。力加減は痛気持ちいい程度で行いましょう。

 

✅足の中指をそらす

足の中指をそらすことで、腎臓に関係するツボも少しですが刺激しますし、冷えがちな足先を動かすことで温まります。そうすることで温まった血液が体へ回るので腎臓も冷やしにくくなります。

また、足の中指を回したりするのもいいですね。これはいつでもどこでもできるのでオススメです。

 

✅姿勢を良くする

意外かもしれませんが、これも効果的な方法の1つ。というのも現代人は背中を丸めることが多く、腎臓だけでなく内臓全般を圧迫させてしまいがち。

圧迫されることで内臓は窮屈になり、正常な働きを行いにくくなります。腎臓もそうです。

その結果、ろ過機能や水分調節の働きなんかも落ちてしまうので血液の浄化作用もうまくいかなくなり汚れた結果、目の下のクマにもつながってきてしまいます。

 

まとめ

 

目の下のクマの原因と根本的に治すための対策をお伝えしてきました。

しかし、続けなければ何の意味もありません。

 

人間の体の血液は生まれ変わるのに3ヶ月はかかると言われています。なので、今の汚れた血液を変えるのにも最低でも3か月は見ておく必要があるでしょう。

何も対策をしないままこれからも目の下のクマにより『老けて見られる』『やつれたように見られる』なんてことに悩まされるのか、3か月の間、一生懸命頑張って目の下のクマを治し、あとはたまに気をつけた生活を送る方がいいのか。

 

『血液の汚れ』によってなってしまう目の下のクマ。

それを防ぐために食べ物に気を付けたり、飲み物に気を付けたり、体を温めることが大切になってきます。

 

そうしなければ、体が冷えることで寝付けないなんてことにもなってしまい、睡眠時間も短くなり疲れもたまっていってしまい、より目の下のクマもひどくなってしまう恐れも。

 

そうならないためにも普段から体を温める食事、運動などの対策をしっかり行っていき、腎臓の働きを良くしていき、血液をきれいにし、目の下のクマの改善を目指しましょう!

 

スポンサーリンク