毎年出てしまう
くしゃみや鼻水に目のかゆみ。

しかしながら年によっては
若干ですが花粉の飛び始める時期や
収まる時期が違ってきますよね。

 

そこで今回は2017年の
花粉症はいつからいつまで続いて
ピークはいつなのか。

これについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
 

2017年の花粉症はいつからいつまで?

 

花粉が飛び始める時期は
毎年違いますよね。

それに地方によって
花粉がいつからいつまで
飛ぶのかも若干ですが違います。

 

なので地方別に
花粉が飛ぶ時期をお伝えします。

そうすると花粉症になるピークの時期や
いつからいつまで続くのかといったことが
わかるかと思いますので
是非参考になさってください。

 

●北海道地方

 

北海道ではスギ花粉が無いと言われていますが
少量ながら存在します。

しかし期間がとても短いですし
それほど心配しなくて良さそうです。

その代わりシラカンバという花粉が
北海道ではよく飛散するので
こちらの花粉状況をお伝えします。

 

飛散する時期
4月中旬〜6月中旬

ピークになる時期
5月上旬〜5月下旬

 

●東北地方

 

昨シーズンに比べ
飛散するようが約半分や
例年よりやや少なめと言われる
東北地方ですが

それでも花粉の飛散はするので
対策はしっかり行いましょう。

 

飛散する時期
2月中旬〜4月下旬

ピークになる時期
4月上旬〜4月下旬

 

●関東地方

 

東北地方同様に昨年よりも
花粉が飛散する量は少ないと言われていますが
他の地方よりも花粉が飛ぶ時期が長いために
長期間の対策が必要となります。

 

飛散する時期
2月上旬〜4月下旬

ピークになる時期
3月中旬〜4月下旬

 

●東海地方

 

昨年よりも少し多い、
もしくは倍以上多くなると言われる
東海地方です。

昨年以上に対策をするようにし
未然に予防することが大切です。

 

飛散する時期
2月中旬〜4月中旬

ピークになる時期
3月上旬〜4月上旬

 

ちなみにこの記事を書いている私は
東海地方在住。

本当に去年より症状がひどいです(涙

特に鼻水が例年より止ません。

 

●近畿地方

 

今年は要注意な近畿地方。

昨年に比べ花粉が飛ぶ量が
少なくとも1.5倍。

多いところでは2倍以上となっています。

万全な対策をするよう心がけましょう!

 

飛散する時期
2月中旬〜4月中旬

ピークになる時期
3月上旬〜4月中旬

 

●中国地方

 

地方によって花粉が飛ぶ量に
差はありますがどの地方も
昨年より多くなっています。

特に山口県や島根県に関しては
昨年の2倍以上となっているので
注意が必要です。

 

飛散する時期
2月中旬〜4月中旬

ピークになる時期
3月上旬〜4月中旬

 

●四国地方

 

近畿、中国地方同様に
昨年よりも花粉の飛散する量が多く
多いところでは2倍にもなるので
対策はしっかりと行うようにしましょう。

 

飛散する時期
2月上旬〜4月上旬

ピークになる時期
2月下旬〜3月下旬

 

●九州地方

 

特に九州地方は注意が必要です。

ほとんどの地方では
花粉が飛散する量は
昨年の2倍以上となっています。

少ないと言われるところでも
1,5倍は飛散するので
万全な対策をし予防しましょう。

 

飛散する時期
2月中旬〜4月中旬

ピークになる時期
2月下旬〜3月下旬

 

●沖縄地方

 

沖縄では花粉症がないことで
一部の人には知られていたりします。

移住することで
花粉症が改善したなんて人が
結構いるようです。

 
スポンサーリンク
 

まとめ

 

地方によっては
昨年よりも少なかったり
昨年程度になる花粉の飛散量。

地方によって花粉症が
いつからいつまで続くのか?

2017年お花粉症のピークが
いつになるのかは違ってきます。

 

東海、近畿、中国、四国、九州地方は
昨年よりも花粉の飛ぶ量は多くなっています。

 

今回ご紹介したことを参考に
万全の対策をして予防することを
心がけるようにしましょう!

 
スポンサーリンク