花粉が飛ぶ時期になると
毎年つらい花粉症。

薬がどうしても手放せない!

でも今年は妊婦になった。

 

そこで出てくる疑問。

妊娠中は花粉症の薬を服用していいのか?
対策は今までと違ったりするのか?

 

こういった疑問が出てくるかと思います。

なので今回は妊婦になった時に出てくる
花粉症についての悩みをまとめてみました。

 

スポンサーリンク
 

妊娠中は花粉症の薬を服用して良いの??

 

さて、薬というと副作用があるものと
ないものに分けられますよね。

しかし、花粉症の薬というと
服用することで副作用があることが
よく知られているかと思います。

 

よくある副作用は

◉眠くなった
◉頭痛がする
◉喉がよく乾くようになった

このようなものがありますね。

 

お腹の中に赤ちゃんがいなければ
副作用も気にすることなく
薬を服用するかと思います。

 

しかし、妊婦となると話は別。

 

花粉症の薬以外の薬を飲むことで
流産してしまった。

また、妊娠中に薬を飲むことで
胎児の体に影響が出て生まれてきた時に
何か病気を抱えていたり
奇形になる可能性もある。

 

そんな話を聞いたり
もしくは妊娠中における薬の副作用のことを
調べたりすると、どれも一度は
耳にしたことがあるかと思います。

 

『流産』や『胎児の奇形』なんていう
結果になってから薬のことついて
調べてるようでは遅いですよね。

 

 

しかし、ここをご覧の人であれば
妊婦といえども
花粉症の症状をなんとかしたい。

そう思っていますよね。

 

そこで妊娠中の花粉症の薬は
服用していいのかという疑問に
お答えしていきたいと思います。

 

実は妊娠期間によって
薬を服用しない方がいい時と
服用していい時期に分かれる。

 

これが結論になります。

 

では服用しない方がいい時とは
一体いつになるのでしょうか?

 

それは妊娠初期の頃になります。
(妊娠16週目まで)

 

この時期に関しては薬の服用は
控えるように言われています。

それまでは辛くなりますが
症状を我慢する必要が出てきます。

 

というのも妊娠16週までは
赤ちゃんの体がしっかりしていません。

不安定な状態なのです。

頭蓋骨ができていなかったり
内臓が作られていなかったりといった
状態になっています。

 

そのような状態で薬を飲んだとしたら
体が作られる最中に薬の効果が
間違って赤ちゃんの体に
流れ込んでしまう可能性も。

その結果、奇形や
流産などといったことになりかねません。

 

なので妊娠初期である妊娠中は
花粉症の薬の服用は控えるべきなのです。

 

しかし、服用していい時期が
あるのも事実です。

それが妊娠16週以降。

 

この時期になると薬を服用しても
それほど心配はないようです。

 

ただし、医者の指導をちゃんと受けてから
薬の服用をするようにしましょう。

どの薬でも基本的なことですが
医者の意見を聞いて処方してもらえば
赤ちゃんへの影響だけでなく
気持ち的にも安心できるかと思います。

 
スポンサーリンク
 

妊娠中の花粉症の対策は普通と違うの?

 

続いて気になる疑問。

妊娠していない時と
妊娠中では花粉症の対策に
違いはあるのかどうか?

 

これについてお伝えしたいと思います。

 

基本的には妊娠していない時も
妊娠中も花粉症に対する対策は
変わりません。

 

花粉症を食べ物や飲み物で対策する

花粉症に効く食べ物と悪化する食べ物は何?

花粉症はりんご酢で対策すると効果あり?副作用に注意が必要!

花粉症対策にヨーグルトは効果ある?効かないのかどっちなの?

 

日常生活で対策する

花粉症での洗濯物や布団の干し方は?対策を6つ紹介!

ハイドロ銀チタンのマスクやタオルが花粉症に効果的?値段はいくら?

花粉症で頭がぼーっとする!どんな対策で解消できて原因は何なの?

花粉症で喉の痛みがある!原因と対策は何?風邪との違いについて!

花粉症はドライノーズが原因だった?対策と症状について

 

病院へ通い医者の指導の元、治療する

舌下免疫療法は花粉症に効果あり?どんな治療法なの?

花粉症に注射がいい?効果や副作用はどう?どこで受けれて値段はいくら?

 

いろんな対処法がありますが、
妊娠中の花粉症の対策については
薬の服用だけが違ってきます。

また、何か迷ったり
疑問などがが出てきたら
かかりつけのお医者さんに
相談することを推奨します。

 

まとめ

 

妊娠するといろいろなことが
気になりますよね。

中でも赤ちゃんのことを考えると
薬に関しては特に敏感になるかと思います。

 

妊娠16週(妊娠初期)を過ぎるまでは
妊娠中といえど花粉症の薬は控えるようにして
服用しないようにしましょう。

それまでは日常生活でできる対策を
心がけるようにして乗り切るようにしましょう。

 

また妊娠初期を過ぎた場合でも
むやみに素人判断で市販薬を服用したりせずに
産婦人科医に相談して
薬を飲むように心がけてください。

 

そして、元気なお子さんを
産んでくださいね(^^)

スポンサーリンク