寒い冬が過ぎて、
徐々に気温が上がってくると
いよいよ春が来たと思って
気分が良くなってくる!

しかし、そんな嬉しい気分とは裏腹に
猛威をふるってくるのが花粉。

 

そのせいで暖かくなってきて
外へ出かけたくても
鼻水やくしゃみに悩まされ
外へ出たくなくなる。

なんて人も多いのではないでしょうか?

それが、花粉症ですよね。

 

この花粉症ですが、運動不足が原因で
引き起こる場合もあるのは知っていましたか?

そこで今回は花粉症に運動が効果的な理由と
室内でもできる運動についてご紹介します!

 

スポンサーリンク
 

花粉症に運動が効果的な理由

 

いきなり花粉症に運動が効果的と言われても
あまり実感がない人が多そうですね。

なぜ運動がいいのか。

これについてお話ししたいと思います。

 

花粉症とはそもそも免疫力が
弱まっていることで
症状が引き起こされる場合があるのです。

一般的にはアレルギーが原因で
症状が発生すると言われたりもしますが
実はそれだけでなく免疫力の低下も
一つの原因になっているのです。

 

花粉症に限ったことではないのですが
病気でもそうですけれども

本来なら鼻や口から入ってきた
ウイルスや細菌や花粉などは
体内の免疫機能によって
退治されるのです。

 

しかし、免疫機能が衰えていると
ウイルスや細菌や花粉などを
退治することができなくて

ウイルスであれば風邪をひいたり
細菌が入ってきたら食中毒であったり
花粉であれば花粉症といったように
症状を引き起こしてしまいます。

 

ようは免疫機能だけでは
体の外へ出すことができず
咳や鼻水などで体内に入ってきた
細菌やウイルスや花粉などを出しています。

 

なので免疫力をつけることで
花粉症の症状も抑えられるということが
考えられるということになります。

 

ではどのようにすると
免疫力が上がるのか?

 

そもそも免疫力というのは
内臓の中の特に脾臓という臓器が
有名です。

 

脾臓には大きく分けて
2つの働きがあります。

 

古くなった赤血球を壊して
取り除く機能と

細菌やウイルスから守る
免疫機能の働きがあります。

前者については割愛します。

 

後者である免疫機能の働きをする
脾臓についてご紹介です。

 

脾臓は免疫機能を司っているわけですから
元気に働けるようにするべきです。

 

ではどうすれば機能を
高めることができるのかというと

内臓全般に言えることですが
血液が循環することで
それぞれの機能が良く働くようになります。

 

なので血液の循環を良くすることで
脾臓の働きが良くなっていくことで
免疫機能が高まり様々な病気などの
予防になっていくのです。

そして、血液の循環を
簡単に良くできる方法が
運動をすること。

 

こういったことから
花粉症に運動が効果的と言えるのです。

 
スポンサーリンク
 

どんな運動が効果的なの?

 

さて、血液の循環が
花粉症の予防につながることを
お話ししましたが、

次はどんな運動をすれば
血液の循環を良くできるかについて
ご紹介したいと思います。

 

そして、運動をしようとしても
外へ出ると症状が悪化してしまう人も
たくさんいるかと思いますので
室内でできる運動をご紹介します。

 

◉踏み台昇降

この方法はダイエットにも
効果的と言われています。

 

やり方は簡単ですし
狭いスペースでもできるので
室内でやるにはとてもおすすめ!

 

何か踏み台となるものを使います。

高さは適度に続けられる程度がいいので
20〜30cm程度の高さのもので
乗り降りしても壊れない程度の
耐久性があるものがいいですね。

なければ家の階段などといった
段差でも構いません。

 

やり方は片足ずつ上がり
片足ずつ降りることを繰り返すだけ。

右足で上がって左足で上がる。
(台に両足が乗る状態)

それから右足から降りて
左足の順で降りる。
(段差の下に両足が付いている)

たったこれだけ!

テレビを見ながらや
音楽を聴きながらできるので
そんなに苦にならず室内で運動ができます。

 

◉フラフープを使う

家にフラフープがない場合は
購入する必要があります。

百円ショップにもあったりするので
購入するとしても意外に安価で
始められます。

また、場所も少し必要になってくるので
できる場所が限られてきます。

 

しかし、フラフープはやってみると
慣れていない間は意外に体力を使います。

そして、運動して血流を改善させるだけでなく
ウエストの引き締めにも効果的なので
お腹周りがきになる人には
オススメです。

 

◉スクワット

ご紹介するなかでは
大変な部類になってしまうかもしれませんが
スクワットが効果的な理由もあるのです。

 

それは全身の筋肉の
おおよそ60〜70%あると言われる
下半身の筋肉を使うために
とても効果的で血液の循環を促しやすいのです。

こちらも踏み台昇降同様に
テレビを見ながらできたりするので
気軽に始められます。

 

◉もも上げ運動

こちらもテレビを見ながら
行える簡単な運動です。

この方法もスクワット同様
下半身をよく使いますし
体を少しねじることになるので
ウエストの引き締めにも効果があります。

 

やり方は例えば
右の太ももを上げたら
(太ももが地面と平行になるくらいまでは上げましょう)
左の肘を右ひざにつける。

ついたら次は反対。

左の太ももを上げたら
右の肘を左ひざにつける。

これを繰り返すだけ。

 

以上が血液の循環をよくする
室内でできる運動になってきます。

 

これらの運動をすることで
血流を良くし、内臓を強くし
免疫力を高めて
花粉症の予防につなげましょう!

 

まとめ

 

花粉症というと一般的には
アレルギーが原因と考えられるので
運動不足は関係ない。

 

そう思う人も結構いたりします。

しかし、実は運動不足から
引き起こされる花粉症というのも
存在するのもまた事実。

 

運動不足と聞いてドキッとした人は
もしかすると花粉症の原因は
運動不足かもしれませんね。

 

積極的に花粉症対策として
運動を取り入れていけるといいですね。

今回は室内でできて、
安く済む方法をご紹介しましたが
お金を使える場合は
ジムなどに行ってプールに入ったりするのもいいですね。

プールだと湿気もあるので
鼻づまりも緩和するでしょう。

 

また外でも何か運動をする場合は
ウォーキング程度で大丈夫。

これならお金もかかりませんし
簡単にできるのでオススメ。

 

大変な花粉症の症状ですが
運動をして免疫力を高めていって
症状の予防につなげましょう!

 
スポンサーリンク