今年もやってきた花粉症の時期!

マスクをつけて対策バッチリ!

そのはずが、
鼻水は止まらなくて呼吸が辛い。

くしゃみが止まらない!!

花粉症対策にマスクって
効果ないんじゃないの??

よくテレビや雑誌では
マスクをつけて対策をするなんて予防策が
よく紹介されているのに…

一体どういうこと?

なんて思っていませんか?

 

実はマスクが効果ないと感じるのは
あることが原因だったのです。

そこで今回は花粉症対策に
マスクが効果がないと言われる理由や
原因についてご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク
 

花粉症対策にマスクは効果がない??

 

よくテレビや雑誌では
マスクをすることで花粉の侵入を防いで
花粉症の予防になります!

 

なんて紹介されていますよね。

 

そこでマスクを買ってつけたにもかかわらず
症状が全く変わらない。

それに鼻水が止まらない状態で
マスクをしていると鼻水が
マスクの中に垂れてきて
ぐちゃぐちゃして気持ち悪い。

なんて経験ありませんか?

 

これを書いている私はよくあったんです(笑

 

そのたびに思っていましたけど

花粉症対策にマスクって効果ないなー

なんていう風に。

 

それに調べてみると
私と同じように花粉症でマスクをして
効果がないと感じている人もいるようです。

もちろん効果がある人もいるとのこと。

 

一体どっちなの?

 

と言うよりも効果のある人も
効果のない人も同じ人間なはずなのに
なんでこのように効果に差が出てくるの?

 

テレビや雑誌では
よく紹介されるくらいだから
やっぱりマスクには効果があるはず。

 

では何がマスクの効果を
なくしているのでしょうか?

 

効果を無くしている大きな原因とは?

 

それはマスクの形状。
あと、自分にあったサイズ。

これがマスクの効果を
無くしてしまっている
大きな原因だったのです!

 

ではマスクの形状やサイズが合わないと
どうして花粉症の対策にならないのでしょうか?

 

それは隙間が原因。

 

花粉症対策にマスクが効果的と
言われたり聞いたりして
マスクを買いますよね?

その際、ちゃんとサイズや形状などを
見て買っていますか?

 

マスクならなんでも同じでしょ?

だったら安くていっぱい入っている
こっちの方がお得じゃん!!

60枚入りで五百円とか
1日1枚使っても2か月も持つし♪

なんか得した気分♪

 

それが大きな落とし穴!!

このようなマスクは
自分で鼻のワイヤーを曲げられるけれども
ピッタリと合わせられないのです!

 

よくマスクをしている人の
メガネが曇るのは
自分の顔にあったサイズをつけていないから
隙間ができて曇ってしまう!

 

花粉症対策でマスクをしている人で
症状が止まらないなんて人は
メガネが曇る人と同じ理由で
わずかにできた隙間が大きな原因!

 

そこから花粉が入ってくることで

鼻水が止まらない…

✅鼻が詰まって呼吸がやりづらい…

✅くしゃみが止まらない…

 

といった症状になってしまうのです。

 

そんなこと言っても
60枚入りとかで買ったマスクが
まだ余っていてもったいない!!

なんとかしてこのマスクを無駄にしないためにも
隙間をなくしつつ使い切る方法は何かないの??

 

そんなあなたにおすすめな方法を
特別にご紹介します!

 
スポンサーリンク
 

それが、ガーゼを使うという方法。

 

マスクの中にガーゼを使用することで
顔に合わないマスクも有効活用できます!

そうすることで
マスクでできた隙間をふさぐことができるので
隙間からの花粉の侵入を防ぎます!

 

また、ガーゼにはマスクで
侵入を防げなかった花粉を
防ぐこともできるので
より一層、花粉の侵入を防げる!

そういった効果もあります!

 

それにガーゼは洗濯できるので
使ったら洗濯して、また使うといった
再利用もできますので

もし大量のマスクを持っていて
使い切りたい場合はこの方法を
お勧めします。

 

花粉症対策にマスクが効果ないと言われるのは
マスクと顔の間にできる隙間から
花粉が入ることが原因とお伝えしました。

そして、隙間を埋めるために
ガーゼを使う方法をご紹介しました。

 

次は今あるマスクをもうすぐ使い切りそう。
だからどのマスクを買おうか迷っている!
何としても対策したいから買い換える!

そういった人にお勧めする
マスクをご紹介していきたいと思います!

 

ズバリ!花粉症対策にオススメのマスク一覧

 

いろいろあるマスクの中で
それぞれの特徴をお話しするので
是非マスクを購入する際の
参考にしてみてください!

では、行ってみましょう!

 

◉起立体マスク

 

意外にも目立ってしまい、人によっては
恥ずかしく感じてしまうマスクですが
隙間のできにくい一体感が人気です。

ただ、買う際にはサイズ選びには慎重に!

買ってつけた後に小さく感じる人が
いるそうなので要注意!

 

◉ガーゼマスク

 

先ほど隙間の空いたマスクに
ガーゼを挟んで隙間をふさぐと
お伝えしました。

しかし、ガーゼでできたマスクも
また有効的です。

というのも洗って再利用できる。

そして、洗うと縮むので
顔にフィットしてくるので
隙間がよりできにくくなる。

こういったメリットがあります。

 

それにおしゃれなのも
今では探してみるとあるので
マスクのデザインが嫌で
敬遠していた人にもオススメ。

 

◉快適ガードプロ

 

これも花粉症対策のための
マスクにはオススメ!

 

というのもなかなかフィットせずに
鼻の部分にできてしまう隙間を防ぐ
クッションが付いているからです!

これでピッタリするので
花粉の侵入を防ぐのにすごく期待が持てます!

 

まとめ

 

花粉症対策にマスクが
効果ないと言われるには
マスクをすることでできる
隙間が原因でした!

 

テレビや雑誌ではマスクをして
花粉を防ぐといったことを言っているので

マスクならなんでもいいじゃん

なんて思って安易に選びがちなマスク。

 

花粉を防ぐには
ちゃんとサイズや形状を見て
自分にあったマスクを
選ぶ必要があったのです!

 

そうすることでフィット感を高め、
隙間をなくして花粉の予防をしましょう!

 

また、花粉を防いでいると
マスクの目が詰まったりするので
呼吸がやりづらくなったりしますので
最低でも1日1回は交換するようにましょう。

 

今回ご紹介した方法で
少しでも症状を緩和させ、

辛いこの時期を乗り越えていきましょう。

 
スポンサーリンク