花粉症になる時期
花粉を家に入れたくない。

だからと言って
洗濯物や布団は外へ干したい。

洗濯物を部屋干しすると
匂いが気になるし

布団も外へ干すのと
中で干すのではぜんぜん違う!

 

でもどうしたらいいの?

そんな悩みを少しでも解決する
花粉症の時期の洗濯物や布団の干し方を工夫し
対策をする方法をまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

花粉症対策の洗濯物の干し方について

 

花粉症の原因となる
洗濯物についた花粉を防ぐには
外干しを避けて部屋干しをすることが
一番オススメとなっています。

室内に干すことで花粉はつきませんし
症状もひどくなるなんてことを
少しでも避けられますよね。

 

けれども部屋干しをすると

気になるあの生乾きの匂い。
✅乾くまでに時間のかかる洗濯物。
✅部屋に湿気が溜まってカビ臭い…

なんていろんな経験がありますよね。

 

部屋干しをすることで
花粉を避けられるという
最大のメリットはありますけど
外干しにはかないません。

 

そんな時に試してもらいたい
花粉を洗濯物に付けないようにして
洗濯物を取り込むまでの
方法についてお話しします。

 

◉柔軟剤を使って洗濯する

洗濯をする際に
柔軟剤を使わずに洗濯する
という人もいるかと思いますが
実は柔軟剤を使うことがいいのです。

 

柔軟剤を使うことで
静電気を防ぎ服への花粉の付着を
減らすことができるのです。

 

その理由ですが、
花粉が付着しやすい服と
付着しにくい服とある中で

花粉が付着しにくい服は
綿(コットン)でできた服です。

反対に付着しやすいは
花粉が飛ぶ時期はまだ寒いことが多いので
よく着ることになるセーター。

しかもウールでできた服。
また、フリースやポリエステルなどで
できた服も花粉が付着しやすいです。

 

そして、
花粉が付きやすいか付きにくいかは
静電気が大きく関係していて、

付着しやすい服装は静電気を発しやすく
反対に付着しにくい服装は静電気を発しにくい
ということになります。

 

なので静電気を発生させないようにすることが
服に花粉を付けないようにする方法なのです。

その時に用いるのが
『柔軟剤』となるのです。

 

この柔軟剤には静電気を防止する効果が
高くなっていて、普段から洗濯時に
柔軟剤を使っていない人は花粉が飛ぶ時期だけでも
柔軟剤を使用することをお勧めします。

こうすることで外干しの際に
付着する花粉の量を抑えることができます。

 

◉洗濯物を取り込む際に花粉を払い落とす

基本中の基本とも言える
花粉対策の1つ。

面倒だからという理由でこの作業を怠り
お風呂上りにタオルを使ったら
くしゃみが止まらなくなった
なんて経験ありませんか?

 

なので面倒かもしれませんが
怠らないようにして洗濯物の
花粉を払い落としましょう!

 

どうやって花粉のついた
洗濯物を払い落とすかというと
手で持ちバサバサと激しく動かします。

風を切る音が聞こえるくらい
オーバーにやるのがポイント。

 

たかがその程度で
花粉なんて落とせないでしょ。

 

なんて声が聞こえてきますが
この作業をするかしないかで

バスタオルだと約40%
Tシャツだと約60%

もの花粉を払い落としているという
データがあるのです。

 

また、コロコロなどと言った
粘着テープをを使って
花粉を取ることも効果的。

 

少し面倒かもしれませんが
時間がなくても行うようにするといいですね!

 

また注意点があるのですが
花粉を洗濯物から振り落としたら
着ている服に少なからず付着するので
部屋に戻る前に来ていた服の花粉も振り落とすか
コロコロで取り除くようにしましょう。

少しでも部屋の中へ
花粉を運ばないことが
最も大切になってくるので
気をつけましょう!

 

あとは花粉カットスプレーといった
洗濯物を干す前に吹きかけるスプレーも
販売されているので使ってみるのも
いいかもしれません。

90%以上のアレルゲンを減少できるらしいので
洗濯物を取り込む際の手間を省きたいと
考えているなら花粉カットスプレーなんかを
試してみるのも良さそうですね。

 

ついでですが、ハイドロ銀チタンという
素材を使ったタオルを購入すれば
花粉なんかも気にせず
外干しをできるでしょう。

ハイドロ銀チタンのマスクやタオルが花粉症に効果的?値段はいくら?

 

◉洗濯物の干す時間を工夫する

 

花粉が飛ぶ量も時間によって
多かったり少なかったりするのは
ご存知でしたか?

実は日の出前後が1日の始まりで
最初のピークがくるらしいのです。

そのためにあまりにも早い時間は
洗濯物を干すのは避けたほうが
賢明な判断だと言えますね。

 

花粉が飛散する量は天気によって
左右されてしまいますがピークの時間は
11〜15時、17〜19時
時間帯もピークと言われているので

上記の時間を参考に外干しの時間を
決めておいたほうが良さそうですね。

 

また夜間に洗濯物を干す
という手もあります。

なぜなら日中に比べて
花粉が洗濯物に付く量も
半分以下になります。

 

ただし、夜間でも風が強い日が
あるかと思いますので
そういった日は夜間に干すことも
控えるといいでしょう。

夜間だと寝てしまって
風が強いことに気づかず
取り込むことができなくて
花粉まみれの洗濯物に…

なんてことにもならないように
夜間に干す際は天気予報を見て
風が強いかどうかを確認してから
干すことを心がけましょう!

 

 

◉部屋干しをする際のコツ

 

どうしても仕事で
そんな洗濯物の干し方はできない!

花粉症の症状は嫌だけど
そんな外干しは面倒でやりたくない!

なんていう人もいるかと思います。

 

でしたら、部屋干しを
するようにしましょう!

 

そうすれば花粉が洗濯物に
付着することは避けられますので。

でも、ちゃんと乾かなければ
意味がないので部屋干しのコツ
なんかをまとめました。

 

空気清浄機と除湿機を使用する
✅できるだけ小さい部屋で干す
✅日光の当たる窓際に干す

 

こういったことを意識的にすると
外干しほどの渇きにはならないものの
普通に部屋干しするよりは
断然仕上がりが良くなります。

 

少しの工夫ですが
やるかやらないかで大きく変わる洗濯物。

ぜひ意識的に行いましょう!

 

スポンサーリンク

 

花粉症対策の布団の干し方

 

さて、洗濯物の次は布団!

布団も部屋干しか外干しかで
感触や匂いが全然ちがいますよね。

当然ながら外干しをしたいところですが
花粉がたくさん飛ぶ時期、
外干しはどうしても避けたいところ。

 

けれどもどうしても外へ干したい!

 

そんな人に向けた
花粉を減らす布団の干し方を
お伝えしていきます。

 

布団も洗濯物同様の方法で
花粉の付着を防ぎます。

 

取り込む際に花粉を払い落とす。

布団の場合、大きいので
布団叩きで落とします。

 

ですが、ここで要注意!

布団叩きで叩いて布団についた
花粉を払い落としてはいけません!

 

というのもたたき落とすことで
より一層花粉が布団の内部に入っていってしまう。

なんてことにもなるので
布団叩きではなでるような感じで
布団についた花粉を落とすようにしましょう!

 

あとは布団を取り込んだ後に
レイコップといった布団掃除機で
布団についた花粉を掃除をしたり

コロコロといった粘着テープで
掃除をするようにしたり。

 

外干しでの花粉が心配な場合は
部屋干しをする際は布団乾燥機といったものを
使うこともオススメです。

さらにエアコンを使って
部屋の湿度を下げたりすることも
積極的に行いましょう!

 

 

花粉を減らす洗濯物と布団の外干しの最大の注意点

 

外干しをする際の方法を
ご紹介してきましたが

今から話すことだけは
ぜひ守るようにしてください!

 

それは雨上がりの翌日の日や
風が強い日は外干しをしないということ!

 

こういった日は外干しを我慢して
部屋干しをするようにしましょうね!

 

まとめ

 

花粉を防ぐための洗濯物や
布団の干し方についてまとめました。

 

どれもこれも少しの手間です。

ですがこの手間を怠ると
大変な目に遭ってしまいます。

少しのことですが積み重ねることで
花粉症対策にもつながってくるので
症状を軽減させたい人は
できるだけ行えるといいですね!

スポンサーリンク