花粉症の症状を
緩和させたくありませんか?

 

私の住む三重県では
今がまさにピークらしいです。

先月の終わりくらいから
急に暖かくなったので
花粉が飛ぶ量も増えたからでしょう。

 

そして、私自身も
今年は症状がひどい…

鼻水がダラダラ。
目がかゆい。
くしゃみが止まらない。

 

この3点セットをくらいました。

 

おかげでピーク時は
鼻が詰まって寝つきが悪くなるし
寝付けたと思ったら呼吸ができないようで
途中で目が覚めてしまって睡眠不足の連日。

疲れを取るための睡眠から
疲れを溜める睡眠へ…

 

2月の終わりから3月に入って
つい2日ほど前までは
本当に疲れの溜まる毎日でした。

しかし、今では昼間に
ちょっと鼻がずるずるするくらい。

寝つきも良いし、
朝の目覚めもばっちり!

 

というのもいろいろやってみた結果
花粉症の症状が軽くなったんです!

 

そこで私のように、
花粉症の症状で悩んでいる人のために
私が実践した花粉症の症状が緩和した方法を
お伝えしたいと思います!!

 

スポンサーリンク
 

花粉症の症状が緩和した方法について

 

生活を振り返ってみた時
以前の生活と違うところが
大きく分けて2つあります。

 

それぞれについての方法と
効いた理由について
推測も含みますがご紹介したいと思います!

 

ぬか漬けを食べるようになった

 

ちょうど3月に入ってから
玄米とぬか漬けをよく食べていました。
(玄米に関しては以前からちょくちょく食べていましたが…)

 

ぬか漬けは3月に入ってから
本格的に食べ始めました。

単純にぬか漬けを食べたくなって
ぬか床を買っただけなんですけどね(笑

 


 

これがまた市販のぬか漬けと違って
味が違い美味しい!

ってそんな感想は必要ありませんね。

 

でもなぜ花粉症にぬか漬けが効いたのか?

ちょっと調べてみると
乳酸菌と腸内環境の関係性によるものが
どうやら大きいそうです。

 

そもそもぬか漬けには
腸内環境を整えると言われている
乳酸菌をたくさん含んでいます。

乳酸菌というと
ヨーグルトが有名ですね。

しかし、ヨーグルトの乳酸菌は
ぬか漬けの乳酸菌と決定的な違いがあります。

 

動物性の乳酸菌か
植物性の乳酸菌か。

 

動物性の油(バター)
植物性の油(オリーブオイル、ごま油)
といった油のように

元が動物からとれる乳酸菌か
植物から採れる乳酸菌かといった違いです。

 

また作用する働きにも
実は決定的な違いがあります。

 

それは摂取した乳酸菌が
腸まで届くか届かないかといった
違いなのです。

どうやら調べてみると
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は
腸へ行くまでの胃の中で
息絶えてしまうそうです。

 

反対にぬか漬けに含まれる乳酸菌は
腸まで届くと言われています。

 

乳酸菌が腸に届くか届かないかで
腸内環境が全く違ってくることで
体の免疫機能(抵抗力)が高まっていき
花粉症の症状が緩和したことが考えられます。

 

ではなぜ腸内環境に乳酸菌が届くことで
腸内環境が改善したのか?

 

この理由ですがそれは
乳酸菌という善玉菌が
腸内で増えることによって
免疫力が上がったことが大きな理由。

 

そもそも腸内には
大きく分けて3つの菌がいます。

菌というと聞こえは悪いですが
よくない働きをするのは悪玉菌だけ。

 

他に善玉菌とほ日和見菌(ひよりみきん)
が存在します。

善玉菌は増えることで免疫機能を
高めることができますが
問題なのが日和見菌。

この日和見菌の働きは
腸内環境に左右されるのです。

 

というのも善玉菌と悪玉菌の
多い方に変わるということ。

悪玉菌を増やしてしまう
動物性脂肪とたんぱく質を
多く含むの食事(主にお肉)をや

お菓子などといったものを
よく食べていると要注意。

 

そんな食生活を続けていると
悪玉菌が増え、日和見菌も
悪玉菌に変わってしまうために
腸内の環境悪化により免疫機能が低下。

 
スポンサーリンク
 

なので花粉症の症状も
悪化しやすい状況だった。
(振り返るとちょうど食生活が乱れていました)

 

なので反対に腸内環境を良くし
免疫機能を向上させるのに
必要なのが善玉菌である乳酸菌。

 

それが胃の中で息絶えずに
腸まで届くことで腸内の善玉菌が増え
免疫力が上がって
花粉症の症状が緩和したと言えます。
ぬか漬けが花粉症に効くと知ったのは
症状が軽くなってから
食事を思い出して調べてみたら知りました(笑

すごい偶然だったんです(笑

ちなみにいろんな食べ物をつけましたが
ぬか床につけて美味しかったのが
エリンギとゆで卵。

これはマイブームです(笑

 


 

お風呂にちゃんと入った

 

当たり前のことを言うかもしれませんが
私は一人暮らしなので
シャワーで済ませることが多いんです。

 

このお風呂はとても即効性がありました!

 

何に即効性があったのかというと
私に取って花粉症の症状の中で
何よりも辛かったのが鼻水。

これのせいで息がしづらいし
すっきりしない。

 

どうにかして鼻の通りを
良くすることはできないのか?

なんて調べていると
お風呂に入ると鼻の通りが
良くなるとの情報を発見!!

 

そこで試してみたら
本当に鼻の通りが良くなった!

お風呂に入っている最中は
全くと言っていいほど
気になりませんでした!

 

呼吸がとても楽!

お風呂が鼻の通りを良くした理由は
あくまで推測になってしまいますが
これもまた免疫を高めた結果と
個人的に思っています。

 

というのも免疫機能とは
体温が上がることで活性化するとのこと。

 

例えば風邪をひいて
熱が出た経験をあなたもありますよね。

 

実は熱が出ることで体内の
免疫機能を高め抵抗力をあげて
悪い菌をやっつける白血球の働きを
向上させているのです。

 

それと同じで、
お風呂に入ることで
強制的に体温が上がります。

そうすると白血球の働きが
活発になって免疫機能(抵抗力)が
向上した結果、
お風呂に入ることで花粉症の症状が緩和した。

 

このように個人的に思いました。

余談になるんですけど、
私は一人暮らしをしていて
ほとんどがシャワー生活。

 

ですが、この鼻の通りの変化を
感じてしまってからは
お風呂に浸かることの大切さを
身にしみて実感しています。

私のように一人暮らしで
シャワーばかり。

 

そんな人には一度、
ちゃんと湯船に浸かって
お風呂に入ることを推奨します。

 

それにお風呂の中だと
思いっきり鼻をかんで
水に流すことも躊躇なくできるので
より鼻がスッキリしやすいですよ!

 

まとめ

 

花粉症の症状を緩和させるために
私個人が行った方法は
ぬか漬けを食べることと
お風呂に入る事。

 

1日、2日ですぐに変わるような
花粉症への即効性は
はっきり言ってありませんでした。

しかし、数日かかっても大丈夫。

 

そういった人には
是非お勧めしたい方法ですので
今回の記事を参考に
やってみてください。

 

個人的には3、4日目あたりで
あれ?ちょっと楽?何て言うように
感じてきました。

 

ただし、これはあくまでも
個人の感想によるところが
とても大きくなっていますので

もし効果がなかったと言われても
責任は取れないので悪しからず。

 

スポンサーリンク