花粉症の治療といえば
注射があるのはご存知ですか?

花粉症の治療というと
薬が一般的ですよね。

ですが、花粉症には注射を打つことで
治療できる効果があるのだそう。

そんなことを聞いても
受けたことがないと信じられませんよね。

それに薬を飲んで対策を打っても
よく眠くなる…

なんて副作用を聞きますよね。

そこで対策として花粉症の注射の
効果や副作用はどうなのか?

どこで受けることができて
値段はいくらくらいかかるのか?

詳しくまとめてみました!

 

スポンサーリンク
 

花粉症対策の注射の効果について

 

目に見えない花粉によって
鼻水やくしゃみでもどかしい症状になる
花粉症は本当に大変ですよね。

そうならないためにも
マスクで防いだりメガネをかけたり。

部屋に入る前にも
入念に服の花粉を落としたりと
色々と対策をされている人が
ほとんどだと思います。

 

そこで、そんなもどかしい症状を
治療してくれる方法が
意外と知られていない注射を打つこと。

あなたは知っていましたか?

 

そして、この花粉症の治療に
使われる注射は3種類あります。

 

ステロイド注射
アレルギー注射
ヒスタミン注射

 

この3つです。

 

それぞれの花粉症の注射の効果について
述べていきたいと思います。

 

ステロイド注射

この注射がとても効果的!

鼻づまりやサラサラな透明の鼻水に
目のかゆみといった花粉症の症状への
特効薬となり症状を軽減してくれます。

しかもうれしいことに注射を打つのは
1度でいいということ。

それだけで、花粉症対策としての
効果が持続してくれます。

しかも数ヶ月の間。

なので花粉症の症状がひどくなるのが
春だけといった1シーズンの場合
このステロイド注射を打つことで
乗り越えられるのです。

 

しかしながら、いいところばかりでないのが
このステロイド注射。

後述しますが、
副作用といったリスクがあるのです。

効果てきめんなだけあって
副作用があるのは当然かもしれません。

そのためにお医者さんと相談して
使うかどうかを決めるといいでしょう。

 

アレルギー注射

この方法のメリットは
副作用はほぼないだろうということ。

というのも花粉症の原因となっている
アレルギーを少しずつ体へ注射していくことで
自分の免疫力を高めていく方法なのです。

そして、徐々にアレルギーに対する
免疫をつけていくことで
花粉症の完治を目的としている注射なのです。

そのためにどうしても時間がかかること。
約3年ほど継続して通院しなければいけません。

そして、即効性が低いこと。
花粉症の時期に始めると症状が悪化する可能性。

こういったデメリットが
アレルギー注射にはあります。

もし注射を望む際はステロイド注射同様
お医者さんとよく相談して
注射をするようにしましょう。

 

ヒスタミン注射

別名、非特異的減感作療法という注射。

この注射の特徴は
何と言っても花粉症だけに
効く注射ではないということ。

他のアレルギー症状にも
効いてくるのだそうです。

アレルギー注射とは違って
スギやヒノキだけに効くというわけでなく
アレルギー症状全般を軽減させるのです。

鼻炎やハウスダストといった
アレルギーまで対応しているのです。

色々なアレルギーにも効く分
副作用もほぼないそうです。

 

花粉症対策として注射について
どういった種類があるのか?

これについてまとめてみました。

 

次に注射をしようかどうか
検討してはいるものの
どういった副作用があるのか

気になるかと思いますので
副作用について述べていきます。

 
スポンサーリンク

花粉症で注射すると副作用の症状は?

 

さて、花粉症対策として
注射を打って症状を抑えたり
軽減させたり、自分自身の免疫力を高めて
完治させたりといった効果がある中で、

どういった副作用が出てくるのでしょうか?

 

⭕️ステロイド注射

注射を打った翌日に
抜群な効果を発揮するものの
この注射はお医者さんも
推奨していないのです。

花粉症での悩みの種である
症状を軽減してくれるにもかかわらず。

では一体どういった副作用があるのか?

 

倦怠感、骨粗しょう症、生理不順、
免疫力低下、緑内障、糖尿病、むくみ
内臓系疾患、ホルモンバランスが崩れる

 

こういったたくさんの副作用が
実はあるのです。

一時的に花粉症の症状を抑えるため
こういったリスクを背負うのは
とても高くなっています。

ステロイド注射に関しては
花粉症の症状への効果が高くなっていますが
副作用もある諸刃の剣のような薬なので
打ってもらう際はお医者さんとよく相談しましょう。

 

⭕️アレルギー注射・ヒスタミン注射

まとめてのご紹介となりますが、
これらの注射は効果を発揮するまでに
どうしても時間がかかってしまいます。

時間がかかるために
徐々に効果が現れてくる方法なので
副作用も少なくなっています。

なので長期的に花粉症対策が
できる場合にはオススメな治療だと
考えられますね。

 

また注射での治療が
痛くて怖いなんて方には
舌下免疫療法というものもあります。

舌下免疫療法は花粉症に効果あり?どんな治療法なの?

 

花粉症の注射1回の値段はいくらなのか?

 

花粉症に対する注射は
効果が3種類ある中で値段も
それぞれ違ってきます。

ステロイド注射は約1000円

アレルゲン注射・ヒスタミン注射は約500円

 

意外にもお安く済む
花粉症の注射のお値段。

 

ステロイド注射は
1度で症状を改善してくれるので
1000円と聞いても
とても安く感じるのではないでしょうか。

ただ先ほども言いましたように
副作用のことはよく考えてください。

 

そして、ヒスタミン注射は
1回薬500円という安さですが
最低3回から12回程度は
注射を打つ必要があります。

そうしないと効果が出ないのです。

なので計算すると
最低でも1500円前後、
最大で約6000円ほどかかってしまうということ。

これは注射代だけなので
これ以外に病院へ行くとなると
診察代もかかってくるので
気をつけてくださいね。

 

アレルギー注射も同様で
1度の注射は約500円ですが
3年ほどかけて注射を行います。

初めの一年は週1で。
そうなるととてもお金がかかってきてしまいます。

一年で注射代だけで
約2万5千円。

診察代も合わせると
とても高くなることが想像できます。

 

このように値段だけを見ると
ステロイド注射がとてもお得。

 

ですが、自分の体なので
副作用なんかを起こして
体調を崩したら大変かと思いますので

時間はかかってしまうけど
アレルギー注射やヒスタミン注射で
免疫力を高めていって
花粉症の対策を行った方がいいと思います。

 

花粉症の注射はどこで受けられるの?

 

花粉症対策の注射を打ってもらいたくても

眼科?内科?耳鼻科?

一体どこに行けばいいのかわからない!

 

そういった人もいるかと思いますので
花粉症の注射はどこで受けられるのか?を
お伝えしたいと思います。

基本的には耳鼻咽喉科(じびいんこうか)
へ行けば問題ありません。

またアレルギー科というところが
近くにあるようでしたら
そちらでも受けることができます。

 

一番確実なのは病院へ行く前に
電話をして聞いてみること。

これが一番無駄なく
診察を受けられるかと思います。

ついでに予約なんかもできるかと思うので
時間の短縮なんかにもなって
電話で聞いてみるといいですね。

 

まとめ

 

花粉症対策の注射について
まとめてみました。

副作用はあるけど
効果抜群のステロイド注射。

時間はかかるけど
根本的に完治させる
アレルギー注射とヒスタミン注射。

 

それぞれメリット・デメリットがあるので
しっかりと自分で考え、お医者さんと相談し、
ご自身にあった花粉症対策を
行ってくださいね!

もちろん注射だけに頼らず
普段からのマスクやメガネといった
対策も続けるようにしましょう!

 
スポンサーリンク