くしゃみが止まらなかったり
鼻水が止まらなかったり
目のかゆみが止まらなかったり
涙目が収まらなかったり…

花粉症の症状は人それぞれ
違いますよね。

 

中には上にあげた症状以外に
花粉症で頭がぼーっとする
という人もいます。

 

そこで今回は花粉症で頭がぼーっとする人は
どんな対策をすれば解消できるのか?

そして、何が原因で頭がぼーっとするのか?

 

これらについてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

 

花粉症で頭がぼーっとする原因

 

一体何が頭をぼーっとさせるのか?

その原因は脳の酸素不足によって
頭がぼーっとするのです!

 

というのも呼吸をすることで
体の中に取り込んだ酸素全体の
4分の1を消費すると言われています。

 

そして、脳を働かせるためには
酸素を欠かすことができません。

 

ではなぜ花粉症になることで
脳の酸素不足になってしまうか?

 

酸素が少ないということは
呼吸が少ない。

ということですよね。

 

実際に、花粉症だと鼻が詰まったり
鼻水が止まらなくて
うまく呼吸ができない。

そういった人がたくさんいますよね。

 

そのせいで普段よりも呼吸した時に
体内に取り込む酸素の量が
少なくなってしまうために
酸素が不足してしまう。

そうなると当然ながら
脳へ届ける酸素の量も減る。

そして、脳はうまく働くことができない。

その結果、頭がぼーっとしてしまう。

 

これが花粉症になることで
頭がぼーっとする大きな原因です。

 

ここで少し疑問に思った方も
いるのではないでしょうか?

 

呼吸って鼻だけでなくて
口でもできるよね?

だったら口で呼吸をすれば
花粉症でも脳の酸素不足にならずに
頭ぼーっとすることを
防げるんじゃないの?

 

なんて思うかもしれませんけど
口呼吸はお勧めしません。

 

口で呼吸することで
口の中が乾燥して
喉も痛めたりしてしまいます。

花粉症で喉の痛みがある!原因と対策は何?風邪との違いについて!

それに本来なら鼻で呼吸することで
鼻毛が空気中の細菌や異物などを
取り除いてくれるために
風邪などにかかりにくくなっています。

 

ところが口呼吸をすると細菌などを取り除く
鼻毛のようなものが口の中にはなく、
何も取り除かずに体内に取り込んでしまうために
風邪などにかかりやすくなってしまいます。

 

単なる花粉症の症状だけでなく
さらに他の症状を増やしてしまっては
体が辛くなってしまいますよね。

なので花粉症で鼻呼吸ができないからといって
口呼吸をしようとするのはお勧めしません。

 

また他にも頭がぼーっとする原因としては
症状を抑えるために飲む薬による
副作用で症状が出ることもあります。

 

花粉症はヒスタミンという
物質が出ることで鼻水や
目のかゆみといった症状が
出ると言われています。

それを予防するのが花粉症の薬で
一般的には『抗ヒスタミン薬』と言われます。

ヒスタミンを抑える薬というと
なんとなくわかっていただけるかと思います。

 

しかし、このヒスタミンという物質は
普段は脳を目覚めさせておく
役割があります。

 

しかし花粉症の薬である
抗ヒスタミン薬を服用することで
ヒスタミンの働きを抑えてしまう。

そうすると脳を目覚めさせておく
ヒスタミン本来の働きが難しくなるので
頭がぼーっとするということになるのです。

 

スポンサーリンク

 

どんな対策をすれば解消できる?

 

花粉症で頭がぼーっとすることを
防ぐためにする対策としては
鼻呼吸を正常にすることが大切になります。

 

そのために、行うべきことは
鼻づまりを解消させる。

 

これに尽きます。

 

では鼻づまりを解消させるには何をするのか?

 

いろいろある中で
比較的簡単にできる方法だけを
まとめてみました。

 

鼻を温める

 

鼻を温めることで
鼻の血行が良くなったり

鼻づまりになる細胞の働きを抑えたりして
鼻づまりを解消することができます。

 

どうやって温めるのかというと
温めたタオルを鼻の上に水に濡らして
レンジで約1分チンしたタオルを当てる。

もしくはお湯で濡らして
軽く絞ったタオルを当てる。

 

こうすることで鼻を温めることができ
鼻づまりの改善につながります。

 

運動をする

 

鼻が詰まっていると
呼吸が行いにくいために
運動も億劫になってしまいますが

運動をすることで
体の血流が良くなって
鼻の血行も良くなります。

そして、鼻づまりの改善にも
効果的になってきます。

 

鼻が詰まって運動なんて
そう簡単にできないと思います。

軽いジョギング程度で大丈夫ですので
ぜひやってみてください。

 

アロマを使用する

 

アロマというとリラックスするために
使用するものというイメージがあるかと思います。

しかし、実はアロマも
鼻づまりの対策にオススメなのです!

 

たくさんあるアロマの中で
鼻づまりや喉の痛みなどに効果があり
花粉症に良いと言われるユーカリのアロマを
使うことが特にオススメです!

 

使い方は簡単。

◉マスクを使う場合は
 皮膚に触れないところへ
 一滴落としマスクを着用する。

ハンカチやティッシュなどに
 軽く含ませて枕元に置いたりする。

またアロマ加湿器などを使うと
 加湿にもなり鼻づまりだけでなく
 普段からの花粉症対策としても
 良いですね。

 

この3つが比較的
即効性のある鼻づまりを解消する
対策になってきます。

 

即効性がある代わりに
持続性にかけてしまうので
続けるようにしましょう。

 

持続性のある方法としては

✅緑茶やしそ茶などを飲む

食生活を変える

こういった事をする事で
体質を変えていき花粉症の症状を抑える事が
大切になってきます。

ただし、花粉症の症状が出る前から行い、
花粉が飛ぶ時期にも花粉に耐えられる体を
作る必要があります。

 

あと、抗ヒスタミン薬を飲んでいる人は
同じような効果のある薬で

なおかつ眠くなりにくい薬が
販売されているそうなのでお医者さんに
一度相談されることをお勧めします。

 

まとめ

 

くしゃみや鼻水が代表的な
花粉症の症状ですが、

意外に感じている人の多い
頭がぼーっとする対策と解消法、
原因についてご紹介してきました。

 

どうしても症状が辛くなってから
色々と対策を知ろうとしてしまいますが

やはり花粉症を防ぐには
根本的な体質改善が必要になります。

 

毎年症状に悩まされるようでしたら
花粉が飛び始める前からの対策。

病院へ行って薬の処方をしてもらう。

舌下免疫療法食事での対策で
体質改善を早めに心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク