花粉症がひどくなる時期は
まだまだ寒い時期から
ピークを迎えますよね。

寒いと部屋を温めるときに使う
エアコン!!

エアコンって外の空気を
部屋の中へ入れるから
花粉が入ってきて症状を
悪化させてしまいそう。

なんて思っていませんか?

そこで花粉症はエアコンの外気で悪化するのか?
他に何か理由があるのか?

 

これについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
 

花粉症がエアコンで悪化する?

 

外の空気を中に入れるので
ひどくなるって思いますよね。

先に結論から言うと
悪化はしないということ!

 


引用:日本冷凍口調工業会

 

このような仕組みからエアコンは
熱の交換をしているだけなのです。

 

外気の交換をしているわけではありません。

なのでエアコンによって
花粉症が悪化するということはないんです。

 

でもエアコンをつけると
症状が出てしまう…

 

そんな人は外出から帰ってきた際に
髪の毛や服に付着した目に見えない花粉が
部屋の中に落ちています。

そして、エアコンをつけることで
空気が回るので花粉も部屋中を回ります。

その結果、花粉を吸い込んでしまって
症状が出てしまった
ということになるのです。

 

またエアコンによっては
換気機能が付いている場合があるので
換気機能を使っている場合は

外気と内気を交換するかもしれないので
注意が必要です。

 

しかしほとんどのエアコンには
そういった換気機能は付いていないことが
多くなっていますので
これに関してはそこまで心配しなくてもいいでしょう。

ちなみに換気機能が付いているエアコンは
結構値がはるものだと思ってください。

今あるエアコンが換気機能のついている
エアコンかどうかわからない場合は
リモコンを見るとわかるかと思います。

 
スポンサーリンク
 

花粉症がエアコンの外気で
悪化しないのはわかったけど
寒いからつけたい。

だからといって症状の我慢も嫌。

 

そんな場合は
空気清浄機も併用して使うようにしましょう。

空気清浄機を置く場合にも
ちょっとした注意点が2つあります。

 

花粉が入ってくる場所に置く

✅空気清浄機の効果が高いところに置く

この2つが重要になってきます。

 

花粉が入ってくる場所ですが
これは玄関、もしくは窓からの
どちらかからしかありません。

 

基本的には玄関が多いです。

日中出掛けた際に付着した花粉が
入ってくるだけでなく
家の中にまで入れてしまいますので

家の入り口となる玄関に
空気清浄機を置くことをお勧めします。

 

空気清浄機を何台も持っている場合は
窓のそばにも置いたりしましょう。

 

次に効果の高くなる場所ですが
これは部屋の隅の方に置くことが重要。

というのも空気清浄機は
空気の気流を発生させると
より効果が出るようになっています。

 

例えばお風呂の水を掻き回した時
お風呂の真ん中よりも
端の方が流れが強いですよね。

それと気流も同じで
部屋の端の方がよく流れています。

 

そうすることで空気清浄機による
花粉の除去がよりスムーズになります。

 

また暖房を使っている際は
部屋の隅よりもエアコンの反対側にある
壁際に置くことでより花粉の除去が
できるようになるでしょう。

 

というのも暖かい空気上に行き
冷たい空気は下へ行く特性を考えたら
エアコンの反対側の壁際に置くと

空気のながれに乗って
きれいに除去できるでしょう。

 

まとめ

 

花粉症の際、エアコンを使っても
エアコンのせいで症状が
悪化することはないということ。

外出した際に外から運んできた花粉が
家に入ってきて落ちた花粉が
エアコンをつけることで
部屋中を回る結果、症状が出るということ。

 

なのでエアコンをつける際は
空気清浄機を使うと花粉の除去に
働いてくるので
普段から使えるといいですね!

 
スポンサーリンク