花粉症対策に甘酒が効果的!

なんて聞いたらあなたはどう思いますか?

 

少なくともこれを書いている私は
『そんなのことがあるの?!』

なんて思いました。

 

でも、調べてみると
本当に効果があるらしいのです。

そこで、なぜ甘酒が花粉症に
効果があるのか理由が気になったので
調べてみました!!

 

スポンサーリンク
 

甘酒について

 

普通は口に入れるもので
花粉症対策と聞いたら
薬や食べ物・飲み物で
解決すると思いますよね。

口に入れない対策であれば
マスクや点鼻薬や目薬。

 

ところがどっこい。

甘酒の効果がこれまた驚きなのです。

 

私は知らなかったのですが
(お酒が飲めないのでお酒に関して無知なのです)

飲む点滴なんて言われるほど
栄養が豊富になっています。

 

どんな栄養が含まれているのかというと
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、オリゴ糖、アミノ酸、食物繊維、葉酸、ブドウ糖。

これらの成分が入っています。

そして体に必要不可欠となる
全アミノ酸20種類のうち

体内で合成できない9種類の
必須アミノ酸すべてが入っています。

なかなかここまで栄養豊富なのを
見かけることのない素晴らしい飲み物。

 

お酒なのに成分たくさん入っているなーと
個人的に思いましたが、
そんなことがすごいのではなく
体への吸収率が90%以上もある優れもの。

これが実はすごいこと。

 

一般的に健康のために
よく飲まれ、よく知られているサプリメント。

そのサプリメントの吸収率を
あなたはご存知でしょうか?

 

しっかりとした情報は出てません。

しかし、サプリ大国と言われる
アメリカの米国医薬品集によると
錠剤が10%、カプセル20%、舌下50%、注射100%

といった吸収率が発表されています。

 

サプリメントといったら
ほとんどのものが錠剤ですよね?

もちろん全てが全てではないかと思いますけど
錠剤の吸収率が10%と言われると
飲んで効果があるのかないのかと
問われたらあまり実感できなさそうですよね。

 

でも飲む点滴と言われる甘酒は
飲むことで摂取できる栄養の吸収率が90%以上と
サプリメントを飲むことが
意味のないように思えてしまうほど。

 

そりゃ甘酒のことを
飲む点滴なんて言われても
おかしくないですよね。

 

栄養豊富なのはわかったけど
なぜ花粉症対策に甘酒がいいのでしょうか?

 

これは甘酒の効果によって起こる
腸内環境の改善。

その結果、
花粉症対策に甘酒が効果的と言われるのです。

 

甘酒にはオリゴ糖といった
腸内に存在する善玉菌を増やすことで
腸を活性化させ綺麗にし整えてくれます。

 

腸が綺麗になることで
免疫が高まって花粉症対策に
甘酒が効果的と言われるのです。

 

腸内環境の悪化が
免疫力の低下に結びついて
結果的に花粉症になりやすということは
以外と知っている人も多いはず。

 

また、栄養豊富なことから
体内の免疫機能を担っている
内臓の調子を高めてくれることもまた
花粉症対策に甘酒が効果的と言える理由ですね。

まとめ

花粉症対策に甘酒なんて聞くと
意外中の意外ですよね。

 

しかし、栄養豊富で
花粉症への効果だけでなく

精神的ストレスを軽減させたりと
甘酒の効果は本当に幅広いことに
対応しています。

 

一つの飲み物でここまで対応していると
花粉が飛ぶ時期だけでなく
普段から飲んで健康維持をするのも
またよさそうですね!
 
スポンサーリンク