ソフトクリームが流行したのは
力道山による影響だったのだとか。

その理由が3月13日放送の
「林先生が驚く初耳学」の中で
問題として出題されます。

その理由を個人的意見を交えながら解説したいと思います!


スポンサーリンク




そもそもソフトクリームと力道山なんて
どう考えても結びつきませんよね。


ましてや力道山がソフトクリームを
食べている光景なんて似合わない(笑


でもおおいに関係あるんですよ・・・
それを知るためにまずはプロフィールから


力道山のプロフィール



リングネーム:力道山
本名:日本名・百田光浩
(旧名:出生名・朝鮮名:金信洛)
ニックネーム:日本プロレス界の父
身長:176㎝
体重:116kg
誕生日:1924年11月14日
所属:日本プロレス
スポーツ歴:大相撲
デビュー:1951年



相撲


実は元大相撲の力士だったんですね!
この事はソフトクリームとは
はっきり言って関係ありません(笑



大相撲を引退した後に力道山は
1951年にプロレスラーへと転身します!


ここからがソフトクリームとの
関係性のある話です!


ソフトクリームと力道山の関係とは


プロレスラーへと転身した当時
誰もが力道山の試合を見たかったんですね。


ところが当時はテレビが出てまもなく
今の時代と違って一般家庭に
あるわけではありませんでした。


なので誰もが街頭テレビで
見るのが主流だったんですね!


その中でも特にプロレスの放送される時間の
夜8時~9時は街頭テレビの前は
物凄い人だかりが・・・


これに目をつけた蕎麦屋が
集客アップの為にテレビを置いたところ
予想が的中して集客アップができました!


アップ

ところが集客はできたものの
売上には繋がらないと言う現実に・・・


それもそのはず放送時間は夜8時~9時。


その時間はほとんどのお客さんは家で
食事をとってから店に来ていたので
蕎麦の売上は思うように伸びませんでした・・・


そこで蕎麦屋の店主は
「そばの変わりに売れる物は何かないか?」
と考えた結果、デザートとして食べられる
ソフトクリームに目をつけました!


値段は当時からすると高かったんですけど
美味しいし食後にも食べられることから
蕎麦屋でもとても売れたそうです!


そして瞬く間にソフトクリームが
広がっていきブームが巻き起こりました!


まとめ



ソフトクリームと力道山の関係は
普通に考えたらありえないと思いますよね。

現にこれを書いている私は思いました(笑

ですが時代、当時の流れ。

これらがうまく組み合わさった結果
ソフトクリームが有名になったと思うと
世の中って何が起きるかわからないと思いますね!


最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク